Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

部活

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から52年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」「MORIMORI」(ネイティブによる映像授業)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

文武両道 ー黒か白かグレーかー(再掲)


川崎市は、中3生の引退時期が秋なども含め、とても部活動がさかんな地域です。

勉強との両立は、多くの子どもたちの悩みです。

2012年度から学習指導要領の項目が増え、学校の授業時間数も増加(かつては土曜日で補っていたのですが)。家に帰っても学習する「気力」がない…という子どもたちが増えていることに危惧しています。

いわゆる「文武両道」ができる子とできない子は何が違うのか。この前のセミナーで「時間の使い方が上手な子とそうでない子の違い」だという話を伺いました。

「塾」は、通うまでがつらいと思いますが、学習する環境ができていますので、時間の使い方を学ぶ絶好のアイテムだと思います。

昨日、このような悩みをもつ生徒と面談をし、「週間スケジュール」を作成してもらいました。

「塾に来るだけで成績が上がる?!」、初めのうちは効果がありますが、次第にこれは幻想だと気づきます。塾でも、新学習指導要領をしっかり理解して頂くには、週に2回程度の通塾では演習量が足りません。どこかで補って頂かなければなりません。

001その時間を、塾に来ていない時の過ごし方を中心に、スケジュールを作成してもらいました。
目標はこの通りの実践であり、できれば「何をやるか」という詳しいところまで綿密に記入して頂きます。


002
実際に作ってもらったところ、彼女にはほとんどその「時間」がありませんでした。朝練もあり、就寝時間も削れません。部活動は全国レベルであり、役職もあります。土日は遠くまで遠征します。

そこで、一緒に「グレーゾーン」「黒」にする作業をしました。

私も、かつては「部活」命の少年でした。部活動の後は、重い防具を担いで道場に通い、夜遅くまで他中の強い子たちと稽古に励みました。自宅でも、筋トレやなわとび、ランニングなど黙々と自主練をしました。

この時、私は「強くなりたい」「もっと上手くなりたい」という「黒」です。
(高校進学後、川崎市の生徒だけ秋まで部活動をしていることを知りました)

一方、塾の授業は全身を耳にして真剣に聞きました。毎日コツコツやっていたかというと疑問ですが(笑)、試験前には道場に通う日を減らし、勉強に充てました。
もちろん、剣道で飯を食っていけるとも思っていなかったので、部活と同じくらいの情熱で取り組みました。これも「黒」です。

一方、休養も必要です。身体も心も休ませてあげないとメリハリがつきません。いわゆるオフの時間、これを「白」とします。勉強しているうちにウトウトしてしまっては勿体ないです。時間を決めて休む時は休みましょう。

一日の生活の中で、「黒か白か」を明確にし、そのどちらでもない、もしくはどちらも混ざってしまっている「グレー」の時間を少なくすることで、部活でも勉強でも最高の結果を出せると自分の体験も混ぜて話しました。

この日は、本来補習を行う予定でしたが、こういう時間に多くを費やし(これこそグレーゾーンですね…)、その後、目標(例えば志望校や内申)を設定して、学習に取り組んでもらいました。

003後は、強いて言うなら、携帯(スマホ)を気にしている時。何をやってもグレーです(笑)。
そういう便利な時代に生まれ育たなかった私は幸運でした。LINEなど、かなりの子たちが翻弄されています。自己管理をするには、ある子にはまだ早すぎると思います。

「勉強するときは電源を切る」くらいの覚悟があれば、「真っ黒」です(笑)。人間関係がぎくしゃくしないよう、前もって「ちょっと勉強に集中するから、返事できないけど」あるいは「親に言われたから」などの理由でも伝えておけば、相手も遠慮し、返信を気にしなくなると思います。

現代の子どもたちを支配するグレーゾーン、強敵ですが、肝心なのは心の強さです。

こういう相談があれば、いくらでもお話したいと思っています。私からも、積極的にコミュニケーションをとってまいる所存です。いやがられるかもしれませんが(-。−;)。

継続は力なり、について

という格言をよく耳にしますね。私自身も、この言葉をかけられた時の、嬉しい思い出があります。

継続が決してすべてではないことは承知の上で、私自身、取り柄が「継続」くらいしかないのです(笑)。

7歳のときに、剣道を始め、14年続きました。しかし、楽しい時ばかりではなく、それはむしろ一瞬で、費やした大半の時間は、陽の当たらない日々でした。その一瞬のために続けられたかというと、少し違います。

小学生の時は、同じ学年に強い子が多く、個人戦には出場するものの、毎回3回戦止まり。華である団体戦に道場を代表して選ばれることはありませんでした。
004中学で剣道部に入ると、さまざまな事情で1年生からレギュラーになりました。14年間の中ではキャリア的に最も輝いていた頃かもしれません。しかし、病気やけがに悩まされ、学業との両立も困難な時期がありました(部活動後にも道場通いしていました)。

高校時代は、名門校だったため、公式戦の出場は一度もありませんでした。上下関係が厳しく、「しごき」といわれるいじめも辛かったです。しかし、この頃の自分は、周りの仲間に恵まれ、人として随分成長させて頂きました。現在も、この頃の仲間との絆は切っても切れない関係です。

大学時代も、2年生まではBチームでした。ここでは、一足早く、社会勉強もさせて頂きました。この頃の話を仲間とすると、「辛かったけどたくさん学べて良かった」と皆口々に言います。3年生の時には人材難で(笑)、主将も経験させて頂き、リーダーとして自分らしさを出す大切さを学びました。皆の良さを引き出す工夫をしたり、出番に恵まれない部員を励ましたり、1年間自分のカラーを出すことができました。

小学校から通っていた道場の中で、剣道を最も長く続けた同期は、気がつけば他にいませんでした。師匠から「継続は力なり、だな」と褒められ、嬉しかったことは嬉しかったのですが、何を褒められたのかいまいちピンと来なかったのです(笑)。

勝負の世界なので、結果がすべてと言っても過言ではありません。私自身、満足したことなど記憶にありません。
それと、何年続けたからすごいという他者の評価があったとしても、私には目標の大会で結果を出した(優勝)とか、そういうことのほうが当時は大切だと考えていました。

046今現在、継続の価値とは、一つに「経験」に近いと考えています。若いときは、経験をとにかく欲していました。と同時に、「経験とは何か?」と常に考え、「環境を変えた回数なのか」、「変えれば比例して経験になるのか」など悩んだ時期もありました。

環境を変えたことが少ないから、「継続」という価値を与えられているが、継続とはそれだけなのか、どんな「力」になったのか。件名の格言を自答しているうちに、「経験」に至りました。

ただし、長く続ければ良いというシンプルな答えに落ち着いている訳でもありません。継続して、身につくことは非常に多く、物事や事象にも深く入ることができました。本質に迫るために必要だった時間のような気も致します。

継続するには、自分で状況を愉しくする工夫が不可欠でした。愉しくないと続かないですし、苦しい状況でも愉しみを見つける力も大事だと思います。ただし、環境が合わなかったりという状況を継続するのは、体調を崩したりしますので、それは良くありません。

自分次第です。決して無理をする必要はありません。この記事も、そういう趣旨ではありません。

剣道以外にも、継続してきた(している)ことはありますので、次回ご紹介させてください。長くなりました。
このブログも、その一つですよ。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

爽やかな新年度をお迎え下さい!!
プロフィール

Hiro

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 夏期講習受付中です!
  • もうすぐ七夕ですね。
  • もうすぐ七夕ですね。
  • もうすぐ七夕ですね。
  • 自習室の鬼4
  • 自習室の鬼4
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ