Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

理科

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、個別指導(1:2)の学習塾です。創立から53年を迎え、地域で最も老舗であり、小学生から高校生を対象に指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

かな理(神奈川入試対策講座 理科) FINAL

今回の「かな理」の授業で扱う「化学変化とイオン」「化学電池とエネルギー」の分野は、第5〜7回や中学2年で学んだ化学変化の分野の応用となっています。

原子の構造や電気分解、化学電池の問題は非常に抽象的で、昨年の受験生の多くが苦手とした範囲です。
冬期講習で理解するにも多くの時間数を必要とするので、今回4時間をかけて、しっかりと対策を行います。
logo_colorこれまで入試にあまり出題されてこなかった範囲であり、現在国内でエネルギー問題に関する議論が活発に行われております。その意味でも、是非理解を深めておきたいものです。

第1期(6/23〜7/14)、第2期(9/20〜10/11)に参加されなかった生徒の皆さんも、毎回単元ごとの授業ですので、参加に支障はありません。
第1期・2期に参加され今回も受講される皆さんは、前回のテキスト(教材費は必要ありません)とノートを持参してください。

ご希望の回のみの参加でも結構です。今回が「かな理」最終回の予定です。

第9回  11月29日(土)  18:45〜20:45 化学変化とイオン
第10回 12月6日(土) 18:45〜20:45 化学電池とエネルギー


詳しくは、英数学院のウェブサイトをご覧下さい。奮ってお申込ください(^▽^)/。

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

勉強のしかた・理科(高校受験篇)

研修会の効果か、いや増して講師たちの意識の高さを実感しています。清新な気持ちで子供たちに向き合い、積極的にコミュニケーションを図っております。

今週末から「かな理(神奈川入試対策講座・理科)」第2期が始動致します。前回好評を頂き、今回も満席となりました。ヾ(=^▽^=)ノ

これは、理科に対して苦手意識を抱いている子どもたちが多いことの現れでもあります。神奈川の今年の入試問題は、全国屈指の難問といわれております。

IMG_0917研修会でも、さまざまな意見交換を行いました。理系講師から、勉強法についてもさまざまな建設的な意見が出ました。結論としては、近道はないと思います。

現在は、前期期末テストが終わり、後期中間テストまで「間」があります。この時期にしてほしいのは、自学自習で教科書内容を予習することです。ボリュームが多すぎて、学校の授業でさえ消化しきれないのです

教科書内容を早めに終わらせて、復習や応用に着手してください。地学・生物分野に関しては、基礎知識をしっかり定着させてください。

物理・化学など、数学チックで教わらないと解らないという分野は、「かな理」等の授業で鍛えたいと思います。


007学校や塾の授業の予習をする習慣はあるでしょうか。なければ、予習をしてから授業を受けてみてください。受け身から復習・確認・定着に結びつきます。(⌒∇⌒)

予習は教科書を読むだけでも、効果があります。記憶の定着を図るには、ノート作りやシートを使って暗記をするなど、工夫を凝らしてみてください。

単元が多いです。自分はどの単元を理解できていて、どの単元が理解できていないか、整理をしてみましょう。

基礎なくして、応用なしです。
実際、理科は「暗記」で大部分は報われます。文系の皆さん、希望がある教科ですよ!

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪



かな理(神奈川高校入試対策講座 理科) 第2期 始動♪[英数学院]

正直、「かな理」というネーミングは如何なモノかと当初悩みましたが、現在では多くの生徒たち・保護者様・講師から「かな理」と耳にするたびに、ほっと致します(笑)。

かな理、「神奈川県入試対策講座 理科」のことです。9月20日(土)から第2期が始動いたします!

012今回も、単元別に演習を行いますので、各回それぞれの参加でも可能です。もちろん、前回受けられなかった方の参加に全く支障はございません。

おかげさまで、かな理・第1期は多くの方からご支持を頂き、再び実施できることを心から感謝並びに御礼申し上げます。

<かな理・第2期>
第5回 9月20日(土) 物質の成り立ち・分かれる変化
第6回 9月27日(土) 物質が結びつく変化
第7回 10月4日(土) 化学変化と質量・熱
第8回 10月11日(土)力のはたらきと運動・仕事とエネルギー


今回学習する単元は、志望校を確定する際に重要な、後期中間テスト(3年)の頻出範囲です。
よって、今回の「かな理」は、内申点を上げたい多くの受験生を早めにフォロー致します。

お申込〆切は、9月12日(金)となっております。ご留意の程、宜しくお願い申し上げます。
(誠に恐縮ですが、座席数の関係で定員になり次第、締め切らせて頂きます。ご了承ください。)

詳細は、英数学院のウェブサイトをご覧下さい。

科学を加学しよう!(これは、本当に如何なモノでしょうか…)

過去問って、もうやっていいの?

中学3年生からの質問です。夏休みに入る前だったと思います。

「いいよ♪」


どんどんやってください(早く触れるように随分前から伝えておりましたが)。まだ購入されていない方、時期が遅すぎると書店に在庫がなくなる可能性があります。お早めにご購入を!(人気のある私立過去問も同様です)

この質問には、いろいろな迷いがあってのことと推察致します。


まだ習っていない単元があるので、今解いたとしても、正確に入試で何点獲れるかが分からない。

この質問は、国語の授業で聞かれましたので、「どんどんやって」と答えましたが、確かに未習単元にぶつかることはあるでしょう。

しかし、それ以上に、1・2年の既習内容の定着でかなり得点が獲れることも肌で実感できると思います。

一度解いた問題は、解く必要のないという固定観念を捨てよう。また、忘れた頃にやってもいいでしょう。その時、同じ過ちを犯してないか、以前より記述の精度は上がったか等の確認ができます(ですので、ノートに解くのが最適です)。

007入試で何点獲れるかは、模試を活用してください。
今、過去問を解くことで、入試の出題傾向を知り、自身の課題を見つけられ、未習事項に関しても、出来る範囲は「自分で学ぶ」という意識が生まれると嬉しいです。

今は、期末テストが頭にあると思いますが、特に3年生は学校の試験も入試問題を想定したものとなってきます。

自宅で解く際は、50分を意識してください。今年の理科をはじめ、50分で解くのが厳しい教科もあります。

解いていくうちに、「近年は、この分野が出題されていないな…」など、重点的に的を絞ることもできるでしょう。


ただし、2年前以降の過去問は、ゆとり時代(前後期選抜)の問題なので、出題形式や範囲・配点も異なります。解くことを否定はしませんが、点数を数えて喜んだりはしないでくださいね(笑)。

神奈川の2年分の過去問を解いてばかりだと、それ相応の力しかつかないので、訓練には埼玉や千葉の入試問題をお薦めします! 神奈川の入試が易しく感じますよ(笑)。今年の理科以外です。

模擬テストは、1回でも多く受けてほしいです。何よりも「経験」という貴重な財産を得られます。次回の〆切は9/4です。


過去問の選び方

解きやすいフォントの大きさ、解説の丁寧さ等は自分の目で確かめて、購入しましょう。

併願を志望する私立入試問題も、大体が英・数・国ですが、難問に挑戦するとどんどん学力が伸びていきます。入学するしないは考えずに、今の自分の力より少し上のものを購入してみてはいかがでしょう。

上位校の受験を考えている皆さん、埼玉、千葉をどんどん解きましょう!

まずは今年の神奈川入試問題を解いてみてください。そこから、計画が生まれ、行動に変わります!


see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

かな理 第1期最終日です

14日(月)、かな(神奈川公立入試講座 理科)第4回が行われました。第一期の最終日となります。これで最後ではありません。

IMG_0917夏休みに入り、夏期講習・前期期末テスト終了後、新たな単元の学習を再開いたします。

詳細が決まり次第、ご案内差し上げます。神奈川の理科に関しては、いくら時間があっても足りません。
夏期講習を受け、通常授業を受けて、かな理を受けても、2月16日に何点とれるかどうか…(今年度並の難度の場合)。

8月中旬までに、中3理科内容は、各自自ら終わらせてください。1・2年の復習を始めるのは、11月中旬(部活引退)からで間に合いますか?? これは社会も同様です。範囲が広すぎるのです。(^_^;)

「かな理」は、今後も進化していきます。基礎なくして、先へは進めません。

ヾ(^_^)BYE


かな理 きてます

007「神奈川県入試対策講座 理科」第2回は、30日(月)です。
前回は私も授業の冒頭に、生徒の一人として参加させて頂きました(^○^)/。

大きな視野でみると、学んだ内容が将来役に立つかどうかはさほど大きな問題ではなく、目の前の障壁を乗り越えようと行動に移したこと自体こそ大切だと思います。

それを繰り返してほしいと思います。
今、皆さんが取り組んでいるやり方が、そのまま将来「仕事の取り組み方」に結びつくと考えてください!

サイエンス新時代へ、レッツゴー!(随分古くさい表現…)

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

かな理(神奈川県入試対策講座・理科)

○ 平成26年度の神奈川公立入試問題・平均点 ( )は前年

英語 59,6 (54,8) 数学 51,7 (65,5) 国語 60,8 (67,8) 理科 38,6 (68,9) 社会 49,5 (51,1)

○ 解説 英語、国語は前年度並。数学は、連立方程式の記述問題で多くの受験生を困惑させた。前年サプライズを起こした社会は、昨年ほど難しい問題は出ないと言われていたが、同レベル。理科の、これほどまでの難化は誰しもが想定外で、ほぼ全受験生が大幅失点したため、逆に合否に直結することはなかった…。前年の社会の例をみるまでもなく、理科も今年度レベルの対策が必要であり、特に部活動引退時期が秋の川崎市生徒には、大きく不利である。


○ 何故、今年の理科の問題は皆、点数を取れなかったのか?

問題の形式が例年と変わっていたので、過去問や同様の演習問題を中心に受験に備えていた生徒がほとんどだったことが原因と思われる。特に、電気、地震の設問の中での計算問題が使用する頻度が少ないものであったり、三平方の定理(中3数学で学習)を使用する問題があったりと、戸惑わせる問題が多かった。


今回企画する講座は受験生を対象に、暗記で対応できる分野を除いた、1・2年の基礎及び応用中心に行います。
logo_color各回によって、扱う単元が異なるので、ご希望の回のみの参加でも結構です(教材費は初回のみ3,000円)。ただし、時間数が足りないため、同じ単元の学習(復習)はその回のみになります。ご了承ください。なお、第5回以降は、追ってご案内申し上げます(夏期講習・前期期末テスト後を予定)。

また、教務面においては、川崎区の中村学院と協力し、入試問題の研究・対策を行ってまいります。

第1回 6月23日(月) 19:30〜21:30 電流回路・電流と発熱(回路と電流・電圧、電力と電力量他)
第2回 6月30日(月) 19:30〜21:30 電流のはたらき(電流と磁界・直流と交流他)
第3回 7月 7日(月) 19:30〜21:30 空気中の水蒸気(気象の観測・湿度他)
第4回 7月14日(月) 19:30〜21:30 気圧・季節と天気(気圧と天気、前線と天気の変化、四季他)
014
詳細は、英数学院のウェブサイトをご覧ください。

2014高校入試を振り返り

激闘でした。共通選抜導入後、2回目。前回の教訓を生かし、全員を志望校に入れたいとの想いで、全力を尽くしました。
まず、入試問題ですが、理科が一ひねりも二ひねりもある難問が多く、完全に想定範囲を超えていました(模試でも予想問題でも見たことがない…と子どもたちは言っていました)。
010昨年、サプライズを起こした“社会”の記述問題に関しては、対策を練って、時間数を確保しておりました。英語、国語も前回の問題とさほど変わらなかったので、当塾の受験生たちは想定の範囲内でした。数学は、一部変化球がありましたが、計算問題の配点等を含め、力のある子どもたちなら時間配分さえ間違えなければ、実力通りの結果となる問題だったと思います(連立方程式の記述問題は、国語力も試されましたが)。

理科の時間数確保が、当面の課題といえます。

今年度の合格実績は、英数学院のホームページをご参照ください。

合格校に関しては、五十音順にしました。殊に、公立高は、県内トップ3くらいを除き、私は偏差値という概念はもっておりません。模試で、偏差値がいくつだから安心という時代ではないと感じます。また、生徒たちの志望校選びも、偏差値だけでなく、利便性、部活動、校風とさまざまです。個々の状況も異なります。「共通選抜」という仕組みがそうさせたのか、「絶対」という言葉は私の中ではありません。

そういう状況で、勇敢に立ち向かった生徒たちは全員勝利者だと思いますし、彼らのゴールはもっと先にあるはずです。なので、高校に序列をつけるというのは困難でした。

後は、面接の重要性です。得点化されるので。英数学院の模擬面接を受けて頂いた生徒は、難関校も含め、全員合格できました。学校でかなり練習をしていたようですが、塾の面接対策では多くの子がしどろもどろでした(笑)。大雪などの状況こそありましたが、できるだけ多くの生徒に受けて欲しかったと、後悔があるとすれば、そこです。

全教科にいえますが、限られた時間内での、ボリュームの多い問題。しかも、1回という極限の状況なので…。たくさんの励ましを送りましたが、緊張の度合いは計りかねます。

全問解けて、尚見直しができるか。配点の高い難問に関しては、自身の対処法(解く順を臨機応変に対応する等)を身につけているか否か。

すべてをひっくるめて、「力」だと思います。

生徒の皆さんは塾に通い始めた期間もそれぞれですので、できるだけ早い時期から、「力」を身につけさせたいなと痛切に感じました。

ただ、今回の英数学院の受験生たちは全員が厳しい訓練を受け(各種講習や模試・面談等を諸事情があるにせよ、全く受けられなかった方は対処のしようがありませんが)、勇敢に立ち向かいました。共に学んでいる仲間はそれを知っています。

私は、全員、勝ったと思います。敗者はいません。ただし、人生を最後に勝利できるかどうかは、高校進学後の生活にかかっておりますので、先日の進学報告会も、そういう意味合いを強く打ち出させて頂きました。

私どもは、単に、偏差値上位校合格者を輩出することに傲るのではなく、真の意味で、最終的に人生に勝利できる強い子どもたちを育成したいと、これを機に切に考えております。

最後に勝てば、いいんだよ!
プロフィール

Hiro

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「モブログ」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 英数学院のコロナウイルス対策について
  • 英数学院のコロナウイルス対策について
  • ドラゴンENGLISH 31
  • ドラゴンENGLISH 31
  • 来年度入試説明会
  • 来年度入試説明会
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ