Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

小3から高校受験

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から51年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」や「かな理」(神奈川“入試対策講理科)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

小3算数を制する者は数学を制す →小3から高校受験に矢印→



小学高学年から、「算数が分からない」というお子様の多くは、割り算で躓いていると思います。

中学生になってから通ってくださる生徒の方も、「数学が苦手」という子の多くは、遡れば「割り算」です。
(引き算が苦手という子も多いですが)

小学2年終了時には、徹底して九九を覚えさせられます。小2担任の先生にとって、至上命題ともいえます。
(最近は、居残り補習などを行う学校も少なくなっているようですが)

日本人の子どもの多くは「韻」で覚えます。なので、小2修了段階でアトランダムに九九を言える子は少ないかもしれません。

いいんです! 割り算を3年生で習うとき、必要となりますから。

031
わり算の指導ですが、単にかけ算の反対と教えるのは、一面的で、割り算の本質を分からない原因となり得ます。

例えですが、ある数のものをある人数で平等に分けるということを実践して、その必要性を伝える努力が大切。
全員に同じ数が平等に行き渡れば良いのですが、やはりいくつか余ってしまうケースが多々あります。

授業では頭で考えるより、実際にやって頂き、実感してもらいます。この辺りを、単にかけ算の反対とやってしまうと、思考が止まってしまいます。

こどもたちが考えることを止めてしまった瞬間に、それは学習ではなくなります。学ぶとは、考えることから始まります。

ですので、指導のしかたや順序は非常に大事です。
小3では、その後、分数(小2でも多少学習します)・小数を習います。

同じ分母同士でしか、足したり引いたりできないこと。そして、「1」について指導します。

「1」とは何か。これは、非常に大事な概念です。分数で言うと、分子と分母が同じ場合、1ですよね。

この感覚は、以後何度も繰り返されます。割合であったり…。

039算数も、数学も、「1」を理解できるか否かによって、その後の理解度が大きく左右されます。

分数や小数は、そのお膳立てに過ぎません。

敢えて言わせて頂きます。小3の算数を制する者は、数学を制す。

この小3の内容が疎かになると、5年生の「通分」「約分」が分からなくなってしまいます。通分・約分の計算ができたとしても、その本質が理解できないままになってしまう危険があります。

高校入試で、通分・約分を使わない問題はありません。
高校受験とは、小学生から中学卒業レベルを総合した問題なのです。

近年、小学生のうちは習い事を優先し、塾は中学に進学してから、あるいは学校の勉強が解らなくなってから…という傾向があります。

英数学院では、小3からカリキュラムを組んでおります。毎回、授業の冒頭で前回内容の小テスト(復習)を行います。宿題は専ら漢字練習や最近はローマ字を覚えてもらっているので、負担にならないよう配慮しています。

毎回小テストを行うので、授業前にノートを見る習慣もついてきました。塾に通うようになり、飛躍的に成長されています。意識が変わってきましたネ。

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

受験生の皆さんへ 後篇「勉強はたし算。ひたすら1を足していこう」

受験生へ贈るメッセージ(前回の続き)です。未来は、今この瞬間から皆さんの努力によって変えることができます。(^○^)/ 英数学院 長江広紀
-------------------------------------------------------------------------

・勉強の仕方について

よく聞かれるのですが、実は正解はないのです。それぞれ持っている能力も違えば、性格も異なります。一つだけ言えるのは、地道にコツコツと続けることです。
042才能とは後からついてくるもので、多くの人はそうやって身につけます。一見遠回りと思える作業が、近道であったりします。足し算で例えるなら、「+1」をどれだけ数多く積み上げられるか、です。一気に増やせる[かけ算]のような魔法は存在しません。
ですから、1日も早く受験勉強に取り組んでください。

教科ごとにノートを作ったり、色をつけて工夫したり、重要な部分に線を引いたり、暗記シートで覚えたり…。「目に見える」化して、一つ一つ達成感を生む工夫を考えてください。ただ「読むだけ」だと、形に見えないので、やりとげた感が薄く、逆に長続きしません。

もっと面倒くさくない方法ですか? 世の中の面倒なく出来てしまう多くは、あまり価値がありません。誰でも出来るからです(笑)。自分だけのノート、自分のやりかた、自分なりの長く続けられるコツを見つけましょう。ただし、時間は限られていますから、手遅れにならないうちに!

こうした作業は、将来の仕事のへ取り組み方につながります。例えその知識を必要とする機会がないとしても(そんなことは今分かるはずがありませんが)、一つも無駄ではないのです。全部、大切な財産になるはずです。


・目標を立てた瞬間、人間には必ず試練がやってきます

まずは目標を決めましょう。どの教科で何点取るのか。ただし、背伸びしすぎず、実際の入試問題を知り、頑張れば達成できる数値にしましょう。それを決めたら、受験日から逆算して、一つ一つ細かくやることを決めましょう。さらに1日1日のやることを具体的に決めましょう。人間は弱いので、決めないと惰性に流されてしまいます。「この日は○時〜○時まで、歴史の鎌倉時代を完璧にする」と決めた人は、簡単に誘惑には負けないでしょう。これが決めていない人なら、言わずもがなです。
004それ以外にも体調を崩したり、急用が出来たりと、目標を決めた瞬間に「それをさせないようとする何か」が生じます。こうした自分との闘いを通して、強くなっていってください。そのメンタルが、受験日当日の自信だったり、負けない気持ちに変わります。やりきっていない人は、必ず不安が生じます。

もし、悩みや相談があれば遠慮なく言ってください。泣きたい時があれば、いつでも一緒に泣きます。

過去は変えられませんが、未来は今この瞬間からあなたの努力次第でいくらでも変えられます。それを受験という経験で一人でも多くの人に知ってもらいたいです。受験生全員の健康と成長、大勝利を祈ります。

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

受験生の皆さんへ 前篇「人間の脳は穴のいくつか空いたバケツです」(武蔵新城・英数学院)

受験生の皆さんへ、メッセージを書きました。
伝えたいことはたくさんあります。長いので、抜粋を掲載いたします。(^○^)/

------------------------------------------------------------------

027個人的に受験は、人生の中で最も自分を鍛えられた経験の一つです。志望校合格という目標は勿論重要ですが、そこへ至る過程の中でどれだけ自身の壁や限界を打ち破れたか。そういった人間的成長こそ実は大事ではないか、その経験がこれからの人生で起こるさまざまな問題を乗り越え強さとなるのではないかと考えています。

・受験勉強について

学校の定期テストは範囲が決まっており、多くの人は試験範囲の発表から短期間で猛烈に取り組んだと思います。入試は小学校6年・中学3年間で学習したすべてが範囲であり、これまでの取り組み方とは変えなければならないのはお分かりでしょう。学習した内容がピンポイントで出る確率は少ないです。しかし、学んだことからしか答えは出せません。出来る限り多くの知識をインプット(読む、知る、考える)し、アウトプット(まとめる、書き出す、図や自分の言葉にする)するというサイクルを増やしましょう。


・人間は忘れる生き物です

皆さんは若いのであまり自覚していないと思います。例えて言うなら人間の脳は「穴がいくつか空いたバケツ」です。2時間学習してバケツをいっぱいにしたとしましょう。翌日には、バケツの中に入っていた水が少なくなっています。翌々日には、さらに水は減っているでしょう。なくなった水を常に補充しながら、さらに多くのバケツに水を入れていくことが勉強です。「反復」・「継続」こそ、膨大な範囲を定着させるのに必要な作業なのです。「1度やったから大丈夫」というのは妄想です(笑)。根気の要る作業ですが、これに尽きると思います。


see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

自習室 奮闘篇5

002うがい、手洗いの励行を!!

進学報告会2015

2月28日、前日の合格発表を受けて進学報告会がありました。
012新堀ギター音楽院から、ギターリストを迎えての生演奏、凄かったですね♪

倍率の高かった学校では、神奈川総合や多摩、新城などに合格者が出ました。
第一志望合格率は90%でした。

全員は来られませんでしたが、愉しい一日となりました。

高校進学する皆さん、またいつでも遊びに来てくださいね。

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

026

国語辞典を新調! ボキャブラリーを増やそう! 記述力強化への道

021今年度、小学生の教科書が改訂されます。

英数学院では、国語の授業で語彙を調べていただく機会が多いです。調べた語句を用いての作文も行います。

子どもたちにできる限り多くの語彙を増やして欲しいという願いからなのです。

例えば、現在私立校を受験する生徒の、作文を添削させて頂くことが多々あるのですが、圧倒的にボキャブラリーが少ないです。語彙が少ないと、同じ言葉を繰り返し、読み手を退屈させてしまいます。

語彙を替えてあげるだけで、オリジナリティー溢れる美しい文に生まれ変わります。語彙の豊富さこそ、日本語の素晴らしさ・良さです。


最近辞書が古くなったり、汚れが目立ったり、破れていたり、ルビがふっていなかったりということで、
001小学生用国語辞典を新たに一新いたしました。小学生の段階から、高校入試等に必要不可欠な「記述力」の底上げを図っています。

作文も、「どうして?」を常に問いかけて、何度も推敲してもらっています(^○^)。

これで、以前より愉しく調べられるかな?

こちらは、私が十年以上愛用している「類語辞典」です♪
001


see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

特色検査対策(小3から高校受験 武蔵新城・英数学院)

いよいよ受験生は、入試まで約1ヶ月。さまざまな調整期間に入ります。

025中でも、特色検査を受ける生徒へのフォローをと、先日特色検査の練習を行いました。教科横断型の学力テストとは少し違ったタイプです。行ってみると、すごく勉強していて堂々たる態度でした。受験はここまで人を成長させるものかと思いました。

今週からは、私立を受ける生徒を先頭に模擬面接を行います。

残りの期間、まだ定着していない分野の学習を完璧に仕上げましょう!

今週末からは、いよいよ入試を想定した「入試直前対策講習」が始まります!


see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

001

塾教育総合展(英数学院 小3から高校受験に→)

033受験生たちがラストスパートをかけております。体調管理だけ気をつけて頂きたいです。

できるだけ多くの子どもたちに励ましを贈りたいと考えている今日です。

8日に、国際フォーラムで行われた全国学習塾協同組合主催「塾教育総合展」に参りました。今年度、小学生の教科書が改訂されるので、実際に目にしてきました。

印象深かったのは、現在も扱われている古典(今は音読中心で行っております)。高学年では本格的に授業(読解)で取り組むことになりそうです。


IMG_1552その後は、同じ会場で行われた全国学習塾協会関東支部主催の教材についての研修会が行われ、各塾で教材をどのように用いているか等の紹介があり、とても参考になりました。

来週から、本格的に入試を想定した演習(入試直前対策講習)が始まります。英数学院では、今年も全員が志望校に合格できるよう、学習面はもちろん、メンタル面・面接に至るまで全力でサポートしてまいります。


12日は祝日ですが、通常通り授業を行います。特色検査を受ける生徒もいるので、その対策も開始です。

忙しくなってまいります。
しかし、昨日受験生のクラスを指導したところ、とても良い緊張感を感じられたのでほっとしました。

2月16日(高校入試・学力検査)当日、いかに自分の力を出し切れるか、そこへ舵を切って参ります!

2015年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年は、生徒のみなさん、保護者の皆様、近隣地域の方々に大変お世話になりました。
本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

門松(3)新年は1月4日から中3冬期講習が始まります。5日からは、全学年の通常授業が再開です。
詳しくは、英数学院のウェブサイトをご覧ください。

昨日、少し雪が舞いました。体調管理にはくれぐれも気をつけましょう。

素晴らしい一年にしましょうネ!see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

冬季休業のお知らせ「よいお年を!」(新城・英数学院)

29日(月)で2014年内の冬期講習も終了。塾は、1月3日までお休みとなります。(^○^)/

024私は、中学2年生の英語を担当。多くの子供たちが「難しい」と感じている助動詞や不定詞を、時間数が多かったので分かりやすく説明・演習を行ったつもりでしたが、いかがだったでしょうか??

特に受験生は、生活リズムを崩さないように過ごしてください。
寒いので、体調管理も怠らないでくださいネ。

では、よいお年を!
来年は、さらに良い1年になることを祈ります!see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪


プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 後期中間テストが近づく
  • OKK私学相談会
  • 研修会
  • 塾の日シンポジウム
  • 英検開催!
  • 英検開催!
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ