Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

学習塾

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から51年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」や「かな理」(神奈川“入試対策講理科)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

ドラゴンENGLISH3


教えない授業。


教えすぎない。導く。


それが、この「ドラゴンENGLISH」で挑戦していること。



子供たちは、「自分で勉強できる」ということを知って欲しい。



こちらは、その環境を与えることが一番の使命。



004
Hさん・・・中3から英数学院に入ってきた彼女は、絶対的に中1・中2の内容が足りていないので、招集させていただきました。


一般動詞スペシャルテスト、be動詞の英作練習、三人称単数現在、疑問文・否定文、主語が複数の文を練習しました。一般動詞スペシャルを努力ノートに覚えてくることを課しました。



さて、来週からは、夏期講習が始まります。




夏期講習中も、ドラゴンENGLISHを行います。夏休み明けに期末テストがあることを努々忘れないようにしましょう!




ドラゴンENGLISH2


002教室に入ったら、黙々と単語練習をしていました!
意識が変わりましたね。



この日は祝日ということで、1名。マンツーマンでした。



Yさん(2日目)・・・一般動詞スペシャルテスト、努力ノートに練習、三人称単数現在、疑問文・否定文の作り方、英作練習、主語が複数の文。



ドラゴンENGLISHは初めての試みでしたが、指導していくうちに道筋が見えてきました。Yさんは部活動で忙しい生徒ですが、この後、どういう道筋で導いていけばいいのか、一筋の光が見えました。



塾生限定で参加者募集中です。記述力を強化します。費用はかかりません。



修学旅行のお土産をいただきました。


001
修学旅行から帰ってきた生徒からお土産を頂きました。
どうもありうがとう!!



さて、橘中学の中間テストが迫ってきました。
明日の土曜日は、橘中の中間テスト対策講習です!



試験範囲で学習していないところをつぶしていきましょう。



暗記物は、とにかく反復を!!

覚えた内容をすぐ忘れてしまう場合の対処(勉強)法


「覚えた内容をすぐ忘れてしまう」という方、いませんか?




エビングハウスという学者が、人間の記憶について研究し、導き出した結論は、



人間は、翌日に覚えた内容の7割を忘れてしまうということです。

006
これをエビングハウスの忘却曲線といいます。



人間は忘れてしまう生き物なのです。
対処法は、翌日に反復を行うことです。



これが、最も肝要な勉強法です。

005

12P覚えなければならないとしたら、1日目に1〜3ページ覚えます。2日目は1〜3Pの復習をしてから、4〜6ページを新たに覚えます。3日目は、4〜6Pの復習をして(できれば1〜3Pも復習したい)、7〜9ページを覚えましょう。


テストの前にさらに復習すると効果的です。





この暗記法に加え、さらに記憶に残る取り組み方があります。



自身の中の「好奇心」(目がキラキラするくらいの)を活用することです。



知らなかったことを学ぶ喜び。これを感じながら、取り組みましょう。さらに良い結果(記憶の定着)になることは間違いありません。



是非、この勉強法を試してみてください。

私塾ネット エリア四国春の研修

001全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)エリア四国の研修に参加するため、香川県の丸亀へ行ってまいりました。


日米文化学院の柳田先生の、英語の研修が特に興味深かったです。
リスニングとスピーキングに的を絞った授業を実際に受け、英数学院の英語も、成績を上げるためだけでなく、子供たちが将来使えるような英語指導をもっと取り入れていくべきだと感じました。



ただし、週2回の時間数ではとてもじゃありませんが中途半端になってしまいます。
カリキュラムからもう一度組んでみるのもありだと感じました。



今回も実りの多い研修でした。
新城だけにいると視野がせまくなります。勉強のため、全国を駆け回って、良いと信じたものを自塾に還元できたらと思いました。



さて現在、中学生は中間テスト目前です。良い結果がでるよう、一生懸命指導させて頂きます。

英語・数学特訓クラス


中3生を対象に、「英語・数学特訓クラス」を開設しています。
週2回の英語と数学の授業では足りない演習を行っています。このクラスを選択している生徒は、やはりかなり力がついてきています。

003
私は、英語を担当しています。



授業の冒頭で、毎回英作文のテストを行っています。初めこそ大変でしたが、今ではスラスラ英文を書けるようになりました。


この授業では、出来るだけ長い英文を書けるよう指導しています。
テストでは、字数を指定されて英作文が出されることがあります。「一語、足りない。どうしよう?」ということがないように、普段から長い文を書く練習をすることで、自信がついてきていると思います。


英語・数学特訓クラス、オススメです(水曜日に行っています)。



学年末テスト対策講習


今日は、夕方から強い風が吹き、一段と寒くなりました。


さて、入試が終わり、やっと一息としたいところですが、中1・中2生は学年末テストが来週から始まります。



英数学院では、この土日を使って、学校別の対策授業を行っています。普段、選択していない教科も受講できるのがこの講習です。



まだ提出物が終わっていないという生徒もいるようです。早く終えて、学年末テストの勉強を始めよう!


体調管理もしっかり!!







英数学院通信 学は光なり


「英数学院通信 学は光なり」を先月から発行いたしました。

002英数学院のことをもっと詳しく伝えたいという想いから、まずは自塾のスタッフ、それから講師OBには郵送致しました。

発行といってもだいたい20部ほどなので、手に入れるのは至難の業です(笑)。


武蔵新城にある行きつけのお店「藩次郎」では大将と女将さんのご厚意で置いて頂けることになりましたので、是非お求めになってください。女川の新鮮な海の幸を堪能できますよ。


この「英数学院通信」は持参して頂くと、入会金を半額にさせて頂きます。
手に取った方は、お知り合いの方に渡して頂いて構いません。

004また、この通信では、新城のさまざまなお店や薬局などをご紹介させて頂いています。vol. 2では、こちらのパン屋「ミュール・ミュラン」を紹介させて頂きました。

もしオススメがあれば教えて下さいネ。

Be patient! 火打ち石の童話より





patient(ペイシェント) [形]忍耐強い [名]患者





Be patient! 忍耐強くあれ。





みんな、「火打ち石」を知っているかな?





昔、人間は、石と石をぶつけて、火をおこしていた。





バーンと。




burn (バーン)燃える、燃やす





しかし、1回や2回ぶつけただけでは、なかなか火はおこらない。





今日は火がburnする童話を紹介します。






「石からうまれたもの」
レオナルド・ダヴィンチ作




ある石が、火打ち石に叩かれた。




石はとても驚いて、怒った(got angry)。




が、火打ち石は、笑ってこう答えた。




がまん、がまん、がまんが大切。これが がまんできたら、わたしは、あなたの からだから、すばらしい ものを ひき出して あげますよ






石は気を取り直して、忍耐(patience)に徹した。





カチッ! カチッ!






すると自分の中から、素晴らしい火が飛び出した。






バーン(burn)と。






すべての力は、君たちの中に秘められている。






その火を打ち出すものは、自分を鍛えてくれる困難である。






Be patient!  Never give up!





絶対にできる。






受験生の皆さんへ 前篇「人間の脳は穴のいくつか空いたバケツです」(武蔵新城・英数学院)

受験生の皆さんへ、メッセージを書きました。
伝えたいことはたくさんあります。長いので、抜粋を掲載いたします。(^○^)/

------------------------------------------------------------------

027個人的に受験は、人生の中で最も自分を鍛えられた経験の一つです。志望校合格という目標は勿論重要ですが、そこへ至る過程の中でどれだけ自身の壁や限界を打ち破れたか。そういった人間的成長こそ実は大事ではないか、その経験がこれからの人生で起こるさまざまな問題を乗り越え強さとなるのではないかと考えています。

・受験勉強について

学校の定期テストは範囲が決まっており、多くの人は試験範囲の発表から短期間で猛烈に取り組んだと思います。入試は小学校6年・中学3年間で学習したすべてが範囲であり、これまでの取り組み方とは変えなければならないのはお分かりでしょう。学習した内容がピンポイントで出る確率は少ないです。しかし、学んだことからしか答えは出せません。出来る限り多くの知識をインプット(読む、知る、考える)し、アウトプット(まとめる、書き出す、図や自分の言葉にする)するというサイクルを増やしましょう。


・人間は忘れる生き物です

皆さんは若いのであまり自覚していないと思います。例えて言うなら人間の脳は「穴がいくつか空いたバケツ」です。2時間学習してバケツをいっぱいにしたとしましょう。翌日には、バケツの中に入っていた水が少なくなっています。翌々日には、さらに水は減っているでしょう。なくなった水を常に補充しながら、さらに多くのバケツに水を入れていくことが勉強です。「反復」・「継続」こそ、膨大な範囲を定着させるのに必要な作業なのです。「1度やったから大丈夫」というのは妄想です(笑)。根気の要る作業ですが、これに尽きると思います。


see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪
プロフィール

Hiro

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • ドラゴンENGLISH3
  • ドラゴンENGLISH2
  • ドラゴンENGLISH開講!
  • ドラゴンENGLISH開講!
  • ドラゴンENGLISH開講!
  • ドラゴンENGLISH開講!
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ