Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

子母口

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から52年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」「MORIMORI」(ネイティブによる映像授業)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

もう言葉は必要ないだろう

001励まし無料!
本日、全受験生にこのポーズをしました。なぜか、笑い出す生徒も…(可笑しいですか)。写真では照れておりますが、生では目が真剣ですよ!

言葉では、もう語り尽くしました。全力で立ち向かってくれることを祈ります!!

(^−^)/

(好評だったので、学年末テストを控えた生徒たちにも、ガッツポーズ!!)

一足早く、チョコ頂きました(^○^)


この仕事をしていると、クリスマスもバレンタインもないのですが…。一足早く、頂きました。ありがとうございます!
007メッセージまで頂きました。嬉しかったです。私の知らないところで、私(の仕事)を見て頂いていたことが、本当に嬉しいです。
英数学院では、「Thank youカード」に、感謝の想いや、受験生への励ましなどを言葉にして現しております。感謝の気持ちは、鏡のように相手に反射し、送り手・受け手相互に、良い空気感を生み出します。普段、当たり前と思っていることにどれだけ「気づき」を生み出せるか、という部分も挑戦しております。

彼女は、受験生の国語を担当して頂き、本日が最後の勤務でした。力になって頂き、大変感謝しております。中3クラスは、12日の授業をもって解散です。なお、本日も祝日ですが、通常通り授業があります。

006英数学院の女子率は、なぜか高いです。生徒の皆様も、講師の方も。とはいえ、今年のバレンタインデーは、高校入試です(汗)。無理はなさらないで結構ですのでw。

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

支えてくれた人へ感謝の念を抱こう


IMG_0372昨年から2階の踊り場に、ブラックボードを立て、さまざまなメッセージを書いています。
学力検査まで2週間となった昨日は、こんなことを書きました。

先週も、3人の受験生の個人面談を致しました。受験前で、緊急を要するものでした。

1名は、「進路について、相談がある」と、授業後、夜遅くまで語り明かしました(家が近所だったため、長くなりました)。進学後のこと、大学受験のこと、親の願い、本当にこの高校でいいのか…。
「説明会へ行っただけでは、その学校のことは分からない。もう一度(学習時間が削がれるのを承知の上で)自分の目で、平日の高校を見に行ってみたらどうかと提案させて頂きました。

1名は、担当講師から、「授業態度に緊張感が見られないので、本人と話をしてほしい」とのことでした。生徒の置かれている状況は把握しておりましたので、環境に左右されないこと、目の前の壁から逃げないこと、受験を乗り越えた経験は、今後も襲ってくるであろう困難に直面した際、必ず「財産」になるという旨を伝えました。

1名は、自転車整理をしていた折、声をかけられ、「先生、何点とったら、入れますか?」と聞かれましたので、調べて明日にでも教えるよと…。「5教科で○点」「得意教科はさらに伸ばすこと」「限られた時間で、効果的な学習」について伝えると、モチベーションも上がったようです。
003
保護者面談に加え、このような個人面談は、できるだけ行ってまいりました。

後は、本番で、いかに自分がやってきたことを出し切れるか。メンタル面のサポートを重視して取り組んで参ります。

本日も、明日も、入試対策講習があります。
長丁場となってまいりましたが、彼らの心が折れないよう、細心のケアを期しています。

私は、元々英語が大嫌いでした…


こんなことを言うと、「嘘をつけ」と子どもたちに信じてもらえないのですが(笑)、英語ができなかったのです。

できなかったというより、嫌いで、やらなかった、が正解だと思います。

そもそも、私の入塾動機は、「中学に入るし、塾には入ったほうがいいのかな…」という曖昧なものでした。親から「入りなさい」とは言われませんでした。小学6年生の終わり頃です。

私が入ったのは、英数学院・子母口教室です。家から近かったので。


授業に参加すると、単語テストを毎回されました。しかし、私は周りの生徒とは違い、それまで英語未経験。他の子は、すでにいくつかの単語を教わっており、スタートダッシュの時点が違う訳です。
(そういう悲劇をなくすために、現在はさまざまなフォローをし、中学準備講座も設けております)

deskもpencilも書けません。だって知りません。「他のみんなはずるい。」となり、小テストで書けなかった単語を練習するのも嫌になりました。
「英語は、嫌いだ。僕には向いていない」心の中で自身にこう呟き、のんべんだらりと授業を受けていました。
P2230023そんな日が続いたある日、担当の講師に叱咤されました(今とは時代が違いますので、昔の話と思って読んで下さい)。ケチョンケチョンに言われ、頭に血が上りました。

「塾を辞めてやる」と思うより先に、「この先生を、いや僕をできないと思っている他の生徒たちも含め、全員ギャフンと言わせてやる!」と誓ったのです。

英数学院では、定期的に塾内テストが行われます。ここで全員をぎゃふんと言わせ、それから辞めてやる。私の密かな企みが始まりました(笑)。

真似してはほしくないのですが(笑)、授業中はこれまで通り、できない子を演じ続けました。学校から家に帰ると、(その頃学校から教科書をもらっていたので)ひたすら努力ノートに単語練習。教科書は全文丸暗記。

この姿は親にも見せてはならない。何かのきっかけで、塾の先生に勉強を頑張りだしたとばれないためです。自分だけのスキームなのです。


迎えた塾の定期テスト。成績上位者はベスト10くらいまで塾舎に掲載されるのですが、新城教室の並み居る「強豪」たちも抑えて、英語第一位!100点満点です(当時は今ほど塾は多くなかったので、かなりレベルの高い争いでした)。

掲示板の私の名前を見て、唖然とする友達…。「これ、どうしたの?」と言われても、シカト(死語?)です。してやったり。腹の底から笑いが込み上げてなりませんでした。性格、悪いですよね(笑)。

052驚いたことが、一つありました。苦手だった数学もランクインしていたことです。英語の貯金で、学年総合第一位となりましたが、「いつの間に数学ができるようになっていたんだろう」と小首をかしげました。

おそらく、この家庭学習の効果で、時間に対する集中力を養えたのだと思います。私のスキームは「英語で見返す」ですから、数学に関しては、塾の授業を受けていただけです(学校のテストではありませんから)。授業の「聞き方」や、問題を解く集中力が、自然と他教科に波及していたのだと思います。

その後…。学校のテストも、もちろん上手くいきました。満点を目指してやり遂げ(たかだか中1の最初の試験ですが)、目標を達成したという自信は大きかったと思います。細かなミスもなくなりました。

しかし順風満帆とはいきませんでした。満点も、学年総合1位も最初で最後でした。手を動かすことを止めてしまったら最後、私は平凡な子どもでした。特に、数学は次第に難しくなり、自分の力だけではどうにもなりませんでした。

ただ、勉強は「やった分だけ、(かなりの確率で)報われる」という原点をつくれました。後の受験にも、このときの経験が生かされました。


現在、何の因果か、私は塾の先生をやっております。述べました通り、私は決して「頭のいい子」ではありませんでした。ですから、どんな子たちにも無限の可能性があると信じ、何かのきっかけで大きく変わることもあると信じて、指導をさせて頂くことが信念になりました。

私がどれだけ才能のない子どもだったかは、千葉先生や角先生に聞いてください。きっと勇気をもらえますよ(笑)。

この記事は、「Hiro's History シリーズ」第一弾とさせて頂き、受験体験や学習のしかた、その後の人生(決して塾講師になるつもりはありませんでした)まで、お話させてください!

みんな、大丈夫。未来は希望しかないよ(^-^)/。
次回を乞うご期待!! (^-^)/
プロフィール

Hiro

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 夏期講習受付中です!
  • もうすぐ七夕ですね。
  • もうすぐ七夕ですね。
  • もうすぐ七夕ですね。
  • 自習室の鬼4
  • 自習室の鬼4
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ