Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

受験

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から51年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」や「かな理」(神奈川“入試対策講理科)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

いよいよ明日、入試です


いよいよ明日、高校入試です。

受験生の皆さん、これまで学習したことは血肉となって、以前よりも強くなっています。
努力は裏切りません。

自信をもって臨んでください!


皆さんの健闘を祈ります。頑張れ!!

入試直前対策講習スタート!

00217日から受験生たちの最後の闘いが始まります。

入試直前対策講習!!

本番同様の予想問題を制限時間内で解いて頂き、解説・解答の授業を行います。
最後の仕上げを行います。

来週は私立高の受験があります。現在、面接の練習も行っております。

本日は、神奈川県公立高校入試・学力検査のちょうど1ヶ月前。

体調を崩さぬよう、規則正しい生活を心がけよう!

12月23日はお休みです(12・1月の日程)[武蔵新城 高校受験の英数学院]


002算数検定、数学検定に合格の皆さん、おめでとう!

12月23日(火)は、天皇誕生日で塾はお休みです。

今週25日からは冬期講習が始まります!体調にはくれぐれも留意してください(^○^)/。

通常授業は、年内は今週いっぱいとなります。有意義な冬休みをお過ごしください。

詳しい日程は英数学院のウェブサイトに掲載しております。

12月23日(火) お休み
12月25日〜29日 冬期講習(中3クラスは、1月4・5日も)
12月25・26日 小学生テスト
12月28日〜1月3日 冬休み


宜しくお願い申し上げます。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

かな理(神奈川入試対策講座 理科) FINAL

今回の「かな理」の授業で扱う「化学変化とイオン」「化学電池とエネルギー」の分野は、第5〜7回や中学2年で学んだ化学変化の分野の応用となっています。

原子の構造や電気分解、化学電池の問題は非常に抽象的で、昨年の受験生の多くが苦手とした範囲です。
冬期講習で理解するにも多くの時間数を必要とするので、今回4時間をかけて、しっかりと対策を行います。
logo_colorこれまで入試にあまり出題されてこなかった範囲であり、現在国内でエネルギー問題に関する議論が活発に行われております。その意味でも、是非理解を深めておきたいものです。

第1期(6/23〜7/14)、第2期(9/20〜10/11)に参加されなかった生徒の皆さんも、毎回単元ごとの授業ですので、参加に支障はありません。
第1期・2期に参加され今回も受講される皆さんは、前回のテキスト(教材費は必要ありません)とノートを持参してください。

ご希望の回のみの参加でも結構です。今回が「かな理」最終回の予定です。

第9回  11月29日(土)  18:45〜20:45 化学変化とイオン
第10回 12月6日(土) 18:45〜20:45 化学電池とエネルギー


詳しくは、英数学院のウェブサイトをご覧下さい。奮ってお申込ください(^▽^)/。

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

OKK教育講演会&私立中高相談会


11月2日(日)13:30〜17:00、大井町駅西口(JR京浜東北線or東急大井町線だと溝の口から一本です)徒歩1分アワーズイン阪急3階にて、私立校が一同にブースを設け、無料の相談会が行われます。

冒頭、声の教育社の三谷潤一さんの講演会があり、貴重な受験情報も伺える予定です!

入場者には、さまざまなグッズや図書カード(先着順)の特典もあります。気になる学校がありましたら、是非ご来場ください。当日は、私も会場におります。(^-^)/

英数学院に通っていないお友達もご一緒でもかまいません。実際に、先生にさまざまな質問をぶつけてみてください。それから、自分の目で確かめに行きましょう!

OKK(大井町から教育を考える会)ウェブサイトから、昨年の様子の動画、参加校がご覧になれます。

受験生の皆さん、一回、神奈川から出てみましょう♪ 大井町は溝の口から30分もかからない距離です。広い視野で、高校生活に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

↑(^^_)ルン♪

文武両道 ー黒か白かグレーかー(再掲)


川崎市は、中3生の引退時期が秋なども含め、とても部活動がさかんな地域です。

勉強との両立は、多くの子どもたちの悩みです。

2012年度から学習指導要領の項目が増え、学校の授業時間数も増加(かつては土曜日で補っていたのですが)。家に帰っても学習する「気力」がない…という子どもたちが増えていることに危惧しています。

いわゆる「文武両道」ができる子とできない子は何が違うのか。この前のセミナーで「時間の使い方が上手な子とそうでない子の違い」だという話を伺いました。

「塾」は、通うまでがつらいと思いますが、学習する環境ができていますので、時間の使い方を学ぶ絶好のアイテムだと思います。

昨日、このような悩みをもつ生徒と面談をし、「週間スケジュール」を作成してもらいました。

「塾に来るだけで成績が上がる?!」、初めのうちは効果がありますが、次第にこれは幻想だと気づきます。塾でも、新学習指導要領をしっかり理解して頂くには、週に2回程度の通塾では演習量が足りません。どこかで補って頂かなければなりません。

001その時間を、塾に来ていない時の過ごし方を中心に、スケジュールを作成してもらいました。
目標はこの通りの実践であり、できれば「何をやるか」という詳しいところまで綿密に記入して頂きます。


002
実際に作ってもらったところ、彼女にはほとんどその「時間」がありませんでした。朝練もあり、就寝時間も削れません。部活動は全国レベルであり、役職もあります。土日は遠くまで遠征します。

そこで、一緒に「グレーゾーン」「黒」にする作業をしました。

私も、かつては「部活」命の少年でした。部活動の後は、重い防具を担いで道場に通い、夜遅くまで他中の強い子たちと稽古に励みました。自宅でも、筋トレやなわとび、ランニングなど黙々と自主練をしました。

この時、私は「強くなりたい」「もっと上手くなりたい」という「黒」です。
(高校進学後、川崎市の生徒だけ秋まで部活動をしていることを知りました)

一方、塾の授業は全身を耳にして真剣に聞きました。毎日コツコツやっていたかというと疑問ですが(笑)、試験前には道場に通う日を減らし、勉強に充てました。
もちろん、剣道で飯を食っていけるとも思っていなかったので、部活と同じくらいの情熱で取り組みました。これも「黒」です。

一方、休養も必要です。身体も心も休ませてあげないとメリハリがつきません。いわゆるオフの時間、これを「白」とします。勉強しているうちにウトウトしてしまっては勿体ないです。時間を決めて休む時は休みましょう。

一日の生活の中で、「黒か白か」を明確にし、そのどちらでもない、もしくはどちらも混ざってしまっている「グレー」の時間を少なくすることで、部活でも勉強でも最高の結果を出せると自分の体験も混ぜて話しました。

この日は、本来補習を行う予定でしたが、こういう時間に多くを費やし(これこそグレーゾーンですね…)、その後、目標(例えば志望校や内申)を設定して、学習に取り組んでもらいました。

003後は、強いて言うなら、携帯(スマホ)を気にしている時。何をやってもグレーです(笑)。
そういう便利な時代に生まれ育たなかった私は幸運でした。LINEなど、かなりの子たちが翻弄されています。自己管理をするには、ある子にはまだ早すぎると思います。

「勉強するときは電源を切る」くらいの覚悟があれば、「真っ黒」です(笑)。人間関係がぎくしゃくしないよう、前もって「ちょっと勉強に集中するから、返事できないけど」あるいは「親に言われたから」などの理由でも伝えておけば、相手も遠慮し、返信を気にしなくなると思います。

現代の子どもたちを支配するグレーゾーン、強敵ですが、肝心なのは心の強さです。

こういう相談があれば、いくらでもお話したいと思っています。私からも、積極的にコミュニケーションをとってまいる所存です。いやがられるかもしれませんが(-。−;)。

打ち合わせ!

このところ、夏期講習の打ち合わせや、各生徒(私が授業で直接担当していないお子様)の状況把握など、講師陣と話し合いの場を設けております。

先日受験生の保護者面談をさせて頂きました。受験に向けての対策や、必要なフォロー等を現場目線で伺いながら、今後はできるだけ子どもたちと胸襟を開いて話をできる機会を数多く増やしたいと考えております(受験生以外の生徒に対しても、出来る限りフォローしてまいりたい所存です)。

授業自体に関しては、予習の充実が第一です。私も、(前の記事に書きましたが)時間的に予習の時間がとれない場合には、代わりに授業を担当してもらうなど(私より経験豊富な講師はたくさんおります)、お子様中心に今後とも取り組んで参ります。

個人情報の取り扱いについての徹底も含め、近日中に研修会を行い、教務力の更なるアップを目指して参る所存です。
logo_color
塾の役割も、英数学院はこの地域では最も古い塾の一つですが、単なる知識の伝達・学校授業の補習という旧態依然とした部分が残っておりますならば、指導態勢の改革を行ってまいる決意です。時代の変遷とともに、指導の見直しや改正も行ってきたからこそ、今日があると思います。

8月10日から一週間、夏期休業とさせていただきます。ご了承ください。来週から、受験生を含めた中学生の夏期講習に突入致します。朝から夜10時まで働き通しの講師もおり、疲れも溜まっていると推測致します。
故に、緊急の場合を除き、事前に前もって分かっている「お休み」等のご連絡に関しては、文面にてのご報告によるご協力、何卒お願い申し上げます。

⊂綉の連絡手段がお取りできない場合は、お休み中のご連絡に関しては、英数学院のホームページからお問い合せフォームのメールにて、ご連絡ください。

外部生のお問い合せに関しても、この限りで、上記の期間におきましては不十分になる場合もございますので、何卒ご了承ください。

上記の夏期休業期間外(8月)、「通常授業」はこれまで通り行っております。むしろ、授業を進めております。8月のスケジュール表に関しては、今週中にホームページにUPさせて頂きます。

ぁ屬な理」第2期の日程及び予定・申込書を、個人情報保護方針(現在改訂中)ならびに他の連絡事項文書も含め近日中に対象塾生に郵送させて頂きます。

ィ隠扱酖戮鳳儻 陛斃貌)を開催いたします(近日中にHPにアップ致します)。こちらのご案内も対象学年ご家庭に郵送、及び生徒本人には配布させて頂きます(小学生に関しては、英語クラス・のびジャンを受講されている方で、受検に際し当塾担当講師が合格に不安のない学力と判断した生徒に直接お渡し致します)。

英数学院の英語クラスを受講していない場合でも、英語力に自信のある生徒に関しては、申し出て頂ければ、ご案内・申込書をお渡しできます。外部生の受検も歓迎致します(連絡手段の目的で、個人情報を一旦お預かり致しますので、ご了承ください)。

Ρ儻‥日の受検に際し、ご住所・お電話番号などの個人情報を記載する必要があります。現在状況的に、自宅の電話番号(若しくは郵便番号・ご住所)を書けないという子どもたちが何人かおります(これまでの経験上)。試験中は携帯電話等の電源をOFFにして頂いておりますので、お申し込み時に、これらの情報をお預かり致します(受検日当日の混乱を防ぎ、定められた受検時間に試験を施行致すためです)。試験行程・伝達手段の用途が終了次第、個人データは消去致します。
1次試験合格者には、2次試験に備えていち早くご連絡させて頂きたいと考えております。

この点、ご了承ください。日本英語検定協会には、個人情報の取り扱いに関して、今一度確認致します(過去に、その情報を各ご家庭に使用する等の乱用は聞いておりませんが)。

上記のような「個人情報保護方針」を近日中に郵送させて頂きます。時期が時期ですので、不備の点検は行いますが、万一ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合せください。

宜しくお願い申し上げます。(^-^)/


個人情報の取り扱いについては、文書での説明の補足を兼ねて、後日このブログにて、ご報告させて頂ければ幸いです。学習塾の業務(使命)として、学習・進路相談業務の目的で、必要最低限の情報収集をお願いするとともに、ご理解頂けると幸いです。

かな理 第1期最終日です

14日(月)、かな(神奈川公立入試講座 理科)第4回が行われました。第一期の最終日となります。これで最後ではありません。

IMG_0917夏休みに入り、夏期講習・前期期末テスト終了後、新たな単元の学習を再開いたします。

詳細が決まり次第、ご案内差し上げます。神奈川の理科に関しては、いくら時間があっても足りません。
夏期講習を受け、通常授業を受けて、かな理を受けても、2月16日に何点とれるかどうか…(今年度並の難度の場合)。

8月中旬までに、中3理科内容は、各自自ら終わらせてください。1・2年の復習を始めるのは、11月中旬(部活引退)からで間に合いますか?? これは社会も同様です。範囲が広すぎるのです。(^_^;)

「かな理」は、今後も進化していきます。基礎なくして、先へは進めません。

ヾ(^_^)BYE


かな理 きてます

007「神奈川県入試対策講座 理科」第2回は、30日(月)です。
前回は私も授業の冒頭に、生徒の一人として参加させて頂きました(^○^)/。

大きな視野でみると、学んだ内容が将来役に立つかどうかはさほど大きな問題ではなく、目の前の障壁を乗り越えようと行動に移したこと自体こそ大切だと思います。

それを繰り返してほしいと思います。
今、皆さんが取り組んでいるやり方が、そのまま将来「仕事の取り組み方」に結びつくと考えてください!

サイエンス新時代へ、レッツゴー!(随分古くさい表現…)

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

かな理(神奈川県入試対策講座・理科)

○ 平成26年度の神奈川公立入試問題・平均点 ( )は前年

英語 59,6 (54,8) 数学 51,7 (65,5) 国語 60,8 (67,8) 理科 38,6 (68,9) 社会 49,5 (51,1)

○ 解説 英語、国語は前年度並。数学は、連立方程式の記述問題で多くの受験生を困惑させた。前年サプライズを起こした社会は、昨年ほど難しい問題は出ないと言われていたが、同レベル。理科の、これほどまでの難化は誰しもが想定外で、ほぼ全受験生が大幅失点したため、逆に合否に直結することはなかった…。前年の社会の例をみるまでもなく、理科も今年度レベルの対策が必要であり、特に部活動引退時期が秋の川崎市生徒には、大きく不利である。


○ 何故、今年の理科の問題は皆、点数を取れなかったのか?

問題の形式が例年と変わっていたので、過去問や同様の演習問題を中心に受験に備えていた生徒がほとんどだったことが原因と思われる。特に、電気、地震の設問の中での計算問題が使用する頻度が少ないものであったり、三平方の定理(中3数学で学習)を使用する問題があったりと、戸惑わせる問題が多かった。


今回企画する講座は受験生を対象に、暗記で対応できる分野を除いた、1・2年の基礎及び応用中心に行います。
logo_color各回によって、扱う単元が異なるので、ご希望の回のみの参加でも結構です(教材費は初回のみ3,000円)。ただし、時間数が足りないため、同じ単元の学習(復習)はその回のみになります。ご了承ください。なお、第5回以降は、追ってご案内申し上げます(夏期講習・前期期末テスト後を予定)。

また、教務面においては、川崎区の中村学院と協力し、入試問題の研究・対策を行ってまいります。

第1回 6月23日(月) 19:30〜21:30 電流回路・電流と発熱(回路と電流・電圧、電力と電力量他)
第2回 6月30日(月) 19:30〜21:30 電流のはたらき(電流と磁界・直流と交流他)
第3回 7月 7日(月) 19:30〜21:30 空気中の水蒸気(気象の観測・湿度他)
第4回 7月14日(月) 19:30〜21:30 気圧・季節と天気(気圧と天気、前線と天気の変化、四季他)
014
詳細は、英数学院のウェブサイトをご覧ください。

プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 塾見学 中村学院
  • 後期中間テストが近づく
  • OKK私学相談会
  • 研修会
  • 塾の日シンポジウム
  • 英検開催!
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ