Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

公立受験

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から51年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」や「かな理」(神奈川“入試対策講理科)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

神奈川県高校入試問題2017


全体的に易化。

と言えると思います。今回の入試問題。

まず、マークシート方式になったことで、記述問題が減り、択一問題が増えました。

受験生は解きやすかったのではないでしょうか。


私が担当している英語ですが、リスニングが若干難しかったようですが、3年間の学習内容を満遍なく網羅しており、英語力がそのまま点数に現れそうです。読解問題の中では、計算をして出す問題がややこしかったかもしれません。

国語は、論説文がやや難しいという感じです。漢字の書き取りが選択問題になっているなど、時代を感じさせました。


今日と明日で面接(特色検査)があると思います。切り替えて、頑張って欲しいです。

受験生の皆さんへ 前篇「人間の脳は穴のいくつか空いたバケツです」(武蔵新城・英数学院)

受験生の皆さんへ、メッセージを書きました。
伝えたいことはたくさんあります。長いので、抜粋を掲載いたします。(^○^)/

------------------------------------------------------------------

027個人的に受験は、人生の中で最も自分を鍛えられた経験の一つです。志望校合格という目標は勿論重要ですが、そこへ至る過程の中でどれだけ自身の壁や限界を打ち破れたか。そういった人間的成長こそ実は大事ではないか、その経験がこれからの人生で起こるさまざまな問題を乗り越え強さとなるのではないかと考えています。

・受験勉強について

学校の定期テストは範囲が決まっており、多くの人は試験範囲の発表から短期間で猛烈に取り組んだと思います。入試は小学校6年・中学3年間で学習したすべてが範囲であり、これまでの取り組み方とは変えなければならないのはお分かりでしょう。学習した内容がピンポイントで出る確率は少ないです。しかし、学んだことからしか答えは出せません。出来る限り多くの知識をインプット(読む、知る、考える)し、アウトプット(まとめる、書き出す、図や自分の言葉にする)するというサイクルを増やしましょう。


・人間は忘れる生き物です

皆さんは若いのであまり自覚していないと思います。例えて言うなら人間の脳は「穴がいくつか空いたバケツ」です。2時間学習してバケツをいっぱいにしたとしましょう。翌日には、バケツの中に入っていた水が少なくなっています。翌々日には、さらに水は減っているでしょう。なくなった水を常に補充しながら、さらに多くのバケツに水を入れていくことが勉強です。「反復」・「継続」こそ、膨大な範囲を定着させるのに必要な作業なのです。「1度やったから大丈夫」というのは妄想です(笑)。根気の要る作業ですが、これに尽きると思います。


see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

社会の勉強のしかた 受験生へ

入試まで1ヶ月をきりました。
あまり多くをやる時間はありません。社会科が苦手な人が最低限やっておくべき勉強法を紹介します。

ゞ戯燹´△匹海泙任笋襪 6飢塀颪了箸な ぅ痢璽箸砲弔い董,裡瓦弔吠けてお話します。

ゞ戯
 
過去問、模試、入試直前対策講習の問題の解き直し。これなら質の高い問題を効率よく復習できます。厚手の問題集は社会が苦手な人はやりきれないでしょう。


△匹海泙任笋襪

正解の選択肢だけでなく、不正解の選択肢がなぜダメなのか、解説を読みましょう。
また、用語は漢字で書けるよう練習しましょう。

記述問題については、とりあえず,能个燭發里世韻任發靴辰り覚えるようにしましょう。


6飢塀颪了箸な

´△能个討た用語で、よく分からないところを索引でさがして、該当箇所を読みましょう。
最初から通読するのが理想ですが、この時期は時間が足りないと思いますので、辞書的な使い方がオススメです。


ぅ痢璽箸砲弔い

ノートは2種類が考えられます。
1つは、全範囲が網羅的に書いてあるもの。もう一つは弱点だけが書いてあるものです。

特にこの時期は弱点だけが書いてあるノートを作るといいです。↓でやったことで何度も間違えてしまうものだけを写しておき、スキマ時間にながめたり、授業やテストの間の休み時間に読みましょう。

003
わざわざノートを作るのが面倒な人は、学校のノート(板書代わりのプリントなど)に付箋をつけておいてもよいでしょう。
学校のノートは網羅的に書いてあるノートに属しますが、量が多いので、弱点部分をすぐに読めるように印をつけておくということです。


最後に、社会科が得意な人は、いままでの勉強方法でいいと思います。直前期に勉強法を変えない方がよいと思います。

ただし、い亮綸瀬痢璽箸鮑遒襪海箸蓮△修譴曚瓢間がかかることではないので、やってみるといいでしょう。
皆さんが、目標の高校に合格することを祈っています。(社会科担当 佐々木潔)



自習室 奮闘篇5

002うがい、手洗いの励行を!!

自習室 奮闘篇3

008
1月9日(月)は、成人の日で祝日ですが、英数学院は通常通り授業を行います。

宜しくお願い致します。

川崎市立中学校学習診断テスト(川崎診断テスト・川診)


今年は8日に市内全校全学年で行われます。

1,2年生は、教科書内容の定着で十分です。川崎市の生徒は全員同じ教科書を使用しているので、ある意味解きやすいでしょう。(^○^)/


保護者の世代は「川診」で有名です。3年前まで神奈川高校入試は50点満点でしたので、中3の川診は仮想入試得点として、進路の判断材料になったり、内申に反映されたりと、かなりご苦労があったと推測いたします。

logo_color英数学院に通っている子供たちに尋ねると、ここ数年「内申とは関係ない」という声がほとんどで、

今年は川診の直後に中間テストがあるという学校もあるので、特に川診の対策授業のようなものはしておりません。


中3生ですが、学校によっては、入試本番で「どのくらい得点できるか」の目安として、得点を2倍して進路指導にあたる先生もいらっしゃいます。

学校の先生はそれしか判断材料がないのですから、致し方ないかもしれません。
嫌でしたら、模擬テストの結果を見せるのが宜しいかと存じます。

川診と入試問題は、難易度がだいぶかけ離れてきました。2倍して同等に扱うのには無理があります。


生徒たちには、もう入試過去問を解くように伝えておりますが、まだ解いたことのない生徒、模擬テストを受けた経験がない生徒は、時間配分等で心配です


無料で受けられる「模擬テスト」と割り切って、練習材料にするのはいかがでしょう。そこで生まれた反省点を生かして、来る中間テストに備えてください!

一応、テストなので、悪い点数はとりたくないですよネ。

「内申に影響がある」という先生に教わっている方、教科書内容の定着を第一に、学習に取り組んでください。
(国語はちょっと難しいですよ)


see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

期末テスト対策講習

夏期講習も終わり、子供たちの学校も始まりました。

中学生は、夏休み明けで、期末テストがあります。

英数学院では、土曜日を使って、学校別・期末テスト対策講習を行います。

奮ってご参加ください。

027

試験前にできること 国語

本日、中学生の国語を指導いたしました。
中間テスト前だったので、試験範囲の演習を行いました。

クラスの中で、読解力にこんなに差があるとは思っていませんでした。

物語文でしたが、巡回しながら「問い」の意味をかみ砕いたり、間違いを指摘したり解説致しました。

004何人かは時間内に終わりそうになかったので、国語の学習の仕方(試験前)をお話しました。

「時間がないので後数分で解答を配布するが、大切なのはできなかったところの答えをただ直すのではなく、解説を読みながら、どうして間違えたか、なぜその答えなのか、自分の頭で考え、納得して直すこと」だと。

子どもたちには、試験前に勉強できるようテキストを渡してありますが、国語の試験勉強のしかたが分からない子も少なからずいるようです。

手が止まっていた生徒たちは、明らかに文章を頭の中で咀嚼できていないようでした。


もう少し授業時間が欲しかったです。
中間テスト間近ですが、彼らの熟読(家庭学習)に期待したいです。



英検のお知らせ

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます! 晴天でとても暖かい1日でしたね。

さて、英数学院のウェブサイトに掲載しておりますが、6月6日(土)の午後に実用英語技能検定を行います。

受検できるのは、5級〜2級までです。たくさんのお申込、お待ちしております。
なお、外部の方の受検も受け付けております。

締め切りは5月12日となっております。受検料持参にてお申込ください。

いよいよ4月です

004新年度が始まりますネ。桜も満開になりました。

英数学院は現在春期講習の折り返し地点を過ぎたところです。私は、小学生の国語を担当しています。

4月2日(木)から、通常授業が再開いたします。新たな決意を胸に、頑張りましょう!

プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 非中学受験の小学生のモチベーション
  • 進学報告会
  • 進学報告会
  • 学年末対策講習!
  • 自習室 奮闘篇7
  • 受験生の皆さんへ 後篇「勉強はたし算。ひたすら1を足していこう」
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ