Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

高校受験

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から52年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」「MORIMORI」(ネイティブによる映像授業)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

合格発表


昨日、公立高校入試の合格発表がありました。



受験生から電話や、直接結果を報告しに来てくれた生徒もいて、嬉しかったです。



003全員合格とはいきませんでしたが、英数学院としてはまずまずの結果を出せたと思います。



今後の課題としては、社会の難易度が上がっているので、入試対策社会を新中3生を対象に行ってまいりたいです。



また詳細は後日。



受験生の皆さん、お疲れ様でした!



進学報告会でお会いしましょう。



進学先は、英数学院のウェブサイトでご確認ください。

神奈川県公立高校入試2019 総括


<英語>
問題の構成は昨年度と変わらなかった。
問2 単語のつづりを書く問題。(ウ)continueは、浮かばない受験生がいると推測される。
問3 空所補充。文章が修飾され文章が長いので、注意して取り組む必要があった。
問4 並べ替え。(ウ)は、have、watch、likeなど意味が複数ある語が選択肢の中にあり、混乱する。
問5 英作文。未来形とbe able toの組み合わせで疑問文。やや難しかったが、解答は導き出せる。
問6 図とグラフを使った読解。語数が増え、時間がかかる。(ウ)の内容に合うものを2つ選ぶ問題、ボリュームが増えたことによるバランスをとったのか、2つの組み合わせを選ぶ形式になった(問8の(ウ)も同様)。
問7 資料を使った読解。表を見ると混乱する場合もあるので、時間も見ながら冷静に読みたい。
問8 対話文読解。テーマが「防災」。語数も多い。時間がかかった受験生は多かったのではないか。(イ)の問題では、文章を読みながら地図を冷静に読み解かなければならず、負担が多かった。

他の都道府県の入試問題に触れるなど、幅広く英語力を鍛える必要を感じた。


<国語>
問題形式、配点は例年並み。
問1 漢字読み選択は、2問ほど難問があった。語彙力が問われた。文法問題は平易だった。短歌の鑑賞で、海の存在が分かりづらかった。
問2 古文。出典は江戸時代、寺子屋で教本として使われ、福沢諭吉もその価値を評した文。賢い母子の行為から陰徳陽報の教訓と結びつけられれば平易。
問3 小説読解。登場人物の切り替えや回想が入るため、普段文章を読み慣れていない受験生は苦戦したのではないか。
問4 論説文。テーマは人工知能(AI)。筆者の考えをまとめさせる問題が多かった。(オ)の記述は、一定の範囲から文章で書き抜くので、平易。
問5 資料の読み取り。文章や資料を俯瞰して、資料から記述する必要があった。文章から引用する問題ではなかったため、時間的余裕も含め、混乱した受験生が多かったのではないか。

普段から文章に親しみ、長い文にも読み慣れる必要がある。


<数学>
問1、2は例年通り。
問3 平面図形では補助線、方程式では従来と異なる考え方が必要でやや難化。
問4 関数。例年より計算が多く必要で、(ウ)は難問。
問5 確率。問題のルールを理解するのが難しかったのではないか。
問6 空間図形。(ア)(イ)は易しかったが…。
問7 証明は易しかったが、(イ)は設問のパターンが従来にはなかった形。

問6、問7の(ウ)は相似や三平方の定理を利用し、多くの計算を必要とする難問。
全体的にかなり難しくなっていた。


<理科>
前半の小問は、電気、化学変化、地震など計算が必要な問いもあったが、易しかったのではないか。
後半の大問も、浮力、化合、消化と基礎的な知識があれば難易度はそれほど高くない。
南中高度も公式が与えられていたので同様。


<社会>
記述問題が減ったが、全体としては難しい。
正確な知識を前提に、複数の知識を関連させて答えを出さなければならない。
単独の知識の暗記だけでは答えを出せなくなっている。

普段の学習では、教科書の熟読・理解と、解説が詳しく載っている問題集をよく読むこと。その際に、地図・年表・資料集でこまめに確認することが必要。また、割合についての理解と計算力は必須。

入試で点を取るためには、勉強時間を充分に確保したい。

ドラゴンENGLISH 23


いよいよ明後日、高校受験です。



いかんなく力を発揮してくれることを祈ります。


001


002


003


004

神奈川県公立高校入試2019 志願変更後の倍率(2/6)


鶴見 1,22
横浜翠嵐 2,12
港北 1,19
市ヶ尾 1,38
元石川 1,35
川和 1,44
荏田 1,06
柏陽 1,47

新城 1,43
住吉 1,48
川崎北 1,23
多摩 1,70
生田 1,35
百合丘 0,99
生田東 1,10
菅 0,97
麻生 1,12

市立川崎 1,16
市立橘 1,48
市立高津 1,23
市立幸 1,17

川崎工科 1,00
向の丘工業 機械科 0,94 建設科 1,06 電気科 0,92

川崎総合科学 情報工学科 1,41 総合電気科 1,08 電子機械科 1,54 建設工学科 1,31 デザイン科 1,56

市立幸 ビジネス教養科 0,86
市立川崎 生活科学科 1,13 福祉科 0,90
川崎総合科学 科学科 1,05
市立橘 スポーツ科 1,31 国際科 1,21

神奈川総合 個性化コース 1,90 国際文化コース 1,87

麻生総合 0,92

横浜サイエンスフロンティア 1,32



神奈川県公立高校入試2019 1月30日倍率


鶴見 1,17
横浜翠嵐 2,22
港北 1,06
市が尾 1,35
川和 1,46

新城 1,46
住吉 1,54
川崎北 1,24
多摩 1,81
生田 1,36
百合丘 0,90
生田東 1,10
菅 0,87
麻生 1,11

市立川崎 1,08
市立橘 1,59
市立高津 1,27
市立幸 1,36

川崎工科 1,00
向の丘工業 機械科 0,94 建設科 1,08 電気科 0,92

市立川崎総合科学 情報工学科 1,54 総合電気科 1,08 電子機械科 1,59 建設工学科 1,33 デザイン科 1,56
市立幸 ビジネス教養 0,68
市立川崎 生活科学科 1,15
市立川崎 福祉科 0,87
市立川崎総合科学 科学科 0,97
市立橘 スポーツ科 1,33
市立橘 国際科 1,08

川崎 1,25
大師 0,87
麻生総合 0,94

横浜サイエンスフロンティア 1,34

来年度入試説明会


1月27日、新城中央会館にて「来年度入試説明会」を開催いたしました。


007当日は、たくさんの中2生と保護者の方がこられました。


私の方から、高校受験について話したあと、卒業生の体験談があり、最後は全日本私塾教育ネットワーク副会長・鈴木正之先生より「やる気を出すには」というお話がありました。



来場者が満足して帰る様子を見て、試験前でしたが、やって良かったと思いました。


ドラゴンENGLISH 21


受験まで1ヶ月をきりました。



受験生たちは、真剣に取り組んでいます。



今日は、中3生はリスニング問題、英作練習(名詞を修飾する節・間接疑問文・would like to〜・be able to〜)と長文読解を行いました。



001


002


003


004

ドラゴンENGLISH 11


生徒たちは、自主的に取り組んでいます。


受け身ではなく、前のめりになって、目の前の問題に挑む。これがドラゴンENGLISHの真骨頂です。


002


003


004


005


006

小3算数を制する者は数学を制す →小3から高校受験に矢印→



小学高学年から、「算数が分からない」というお子様の多くは、割り算で躓いていると思います。

中学生になってから通ってくださる生徒の方も、「数学が苦手」という子の多くは、遡れば「割り算」です。
(引き算が苦手という子も多いですが)

小学2年終了時には、徹底して九九を覚えさせられます。小2担任の先生にとって、至上命題ともいえます。
(最近は、居残り補習などを行う学校も少なくなっているようですが)

日本人の子どもの多くは「韻」で覚えます。なので、小2修了段階でアトランダムに九九を言える子は少ないかもしれません。

いいんです! 割り算を3年生で習うとき、必要となりますから。

031
わり算の指導ですが、単にかけ算の反対と教えるのは、一面的で、割り算の本質を分からない原因となり得ます。

例えですが、ある数のものをある人数で平等に分けるということを実践して、その必要性を伝える努力が大切。
全員に同じ数が平等に行き渡れば良いのですが、やはりいくつか余ってしまうケースが多々あります。

授業では頭で考えるより、実際にやって頂き、実感してもらいます。この辺りを、単にかけ算の反対とやってしまうと、思考が止まってしまいます。

こどもたちが考えることを止めてしまった瞬間に、それは学習ではなくなります。学ぶとは、考えることから始まります。




ですので、指導のしかたや順序は非常に大事です。
小3では、その後、分数(小2でも多少学習します)・小数を習います。

同じ分母同士でしか、足したり引いたりできないこと。そして、「1」について指導します。

「1」とは何か。これは、非常に大事な概念です。分数で言うと、分子と分母が同じ場合、1ですよね。

この感覚は、以後何度も繰り返されます。割合であったり…。

039算数も、数学も、「1」を理解できるか否かによって、その後の理解度が大きく左右されます。

分数や小数は、そのお膳立てに過ぎません。

敢えて言わせて頂きます。小3の算数を制する者は、数学を制す。



この小3の内容が疎かになると、5年生の「通分」「約分」が分からなくなってしまいます。通分・約分の計算ができたとしても、その本質が理解できないままになってしまう危険があります。

高校入試で、通分・約分を使わない問題はありません。
高校受験とは、小学生から中学卒業レベルを総合した問題なのです。



近年、小学生のうちは習い事を優先し、塾は中学に進学してから、あるいは学校の勉強が解らなくなってから…という傾向があります。

英数学院では、小3からカリキュラムを組んでおります。毎回、授業の冒頭で前回内容の小テスト(復習)を行います。宿題は専ら漢字練習や最近はローマ字を覚えてもらっているので、負担にならないよう配慮しています。




毎回小テストを行うので、授業前にノートを見る習慣もついてきました。塾に通うようになり、飛躍的に成長されています。意識が変わってきましたネ。

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

自習室の鬼

001


002
プロフィール

Hiro

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 進学報告会
  • 進学報告会
  • 進学報告会
  • 春期特別講習申込受付中!
  • 新年度授業スタート!
  • 合格発表
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ