Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

Learning

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から51年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」や「かな理」(神奈川“入試対策講理科)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

努力ノート 英数学院のオリジナルノート

007努力ノートとは、英数学院の代名詞ともいえる英文・英単熟語の練習ノートです。授業の前に毎回チェックさせて頂きます。
時期的にか、モチベーションが上がらない生徒が多かったので、私、子どもたちと共に努力ノートを始めました。

042こういう感じで、ページ数をグラフにして、上位者にはフロンターレ(地元のサッカーチーム)グッズ等をプレゼント致します。

ただし、大事なのはページ数ではなく、英単語の量(覚えたか)、そして継続です。


006努力ノートより先に紹介すべきは、英数学院オリジナルのプリントです。
教科書のLessonごとに、新出単語や英文などをまとめたものです
本邦初公開!

これは、私が子どもの頃、こういうプリントが欲しかった〜というモノを実現したものです。で、このプリントの裏面には、なんと正解も載っています!

やりすぎ、与えすぎかな〜と思う時もあります。
単語練習にしても、考えて工夫して欲しいからです。
それから、自分で辞書などで調べたほうが、身につく場合が多々あります。

生徒も忙しいので、ここまで手間暇かけて作りますが、これに甘えている場合には、解答は渡しません(笑)。
005
このプリントを次回テスト予告します。

実際に努力ノートをやってみると、きついですw。
今の時代単語を単独で暗記するのは、気力が必要です。
携帯を開けば、意味も分かりますし。

必要だと感じたことは、〔槁検´継続できる工夫 Lしくできるようなルール作り と辛 です。

練習する単語は、プリントの1番から順番にやっていくと、続きません(笑)。そこで、生徒たちに以下のような優先順位をつけてはどうか、と提案しました。

 ̄冓検´⊇聾譟´F飴譟壁垉則変化 現在-過去-過去分詞) ぅ好撻襪難しい単語… 

というようにプランニングしてから、始めようと呼びかけました。。

このプリントは、全学年・全単元(英語)あります。作るのは大変です…。でも愉しいです。(^▽^)/

他にも、単元(文法)ごとの英作文プリントもありますが、これは次回紹介させてください。

続くよう、考えよう! 工夫しよう! 1日20ページより、20日で20P!

誤字は消しゴムで消さないこと。書き殴りでいいんです。

共々に学びましょう!! see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

英語の動詞は、大きく2種類に分かれる!

前回の記事のつづきです。
「be動詞はどういう時に使うの?」でしたが、英語の文に動詞は不可欠です。日本語との違いの一つです。

ところで皆さん、なぜ英語を勉強しているのですか? 将来、英語で会話をできるための学習ですよね。その第一歩として、何から始めるべきかというと、多くの動詞を覚えることです。単語が多すぎて困ったら、動詞から覚えましょう!

さて、前回「be動詞」という言葉を使いましたが、「be」も動詞です。「be動詞」という表現を使うのは、中1・中2の前期の生徒に分かりやすく指導するためで、来月中学3年生になる生徒(英語特訓クラス)には、

動詞は大きく2種類に分かれる と指導しました。

「英語の文章は大きく2種類に分かれる。さて、どのように分かれるでしょう?」と質問したら、案の定「be動詞の文と一般動詞の文」という答えが返ってきたので、

今日は、be動詞のことは忘れて、「一般動詞」について考えようと、以下のようなクイズを行いました。
001「この6つの動詞を、2種類に分けよう! Aグループには、とりあえず“visit”を入れるから、似ていると思う動詞を当てはめてみよう!」と一緒に考えました。

試行錯誤の結果、A GROUPには「go、visit、practice」、B GROUPには「like、know、have」が入りました。
AとBの動詞の違いは何だと思いますか??
なかなか答えが出てきません。ただし、似ているような気はしているようです。

現在形だけの話をしました。
A GROUPの動詞は、「動作動詞」といい、最も理解してもらいやすい(動作らしい)動詞です。

‘虻酘飴
例)She visits me every week. 彼女は 毎週 私を訪ねます。003
一度訪問するたびに、その動作はやり終えたことになります。この文の場合、先週も訪れたであろうし、今週も来週も訪れるでしょう。
このように、現在形の動作動詞は、繰り返し行われる動作(習慣)を表現します。

では、ここで質問。彼女は、今、私を訪ねていますか? そうとは限りませんよね、習慣を表していますから。今、訪ねている場合は、現在進行形で表現します。

例 She is visiting me now.
005
これは、動作ではないのか? とよく中1生からきますが、前述の通り、動作動詞の現在形は習慣を表しますから、進行形は動作ではありません。「状態」というほうがふさわしいと思います。「彼女は まさに今 私のところを訪れているんですよ」 というニュアンスだとお考えください。

⊂態動詞
「これは動作ではないじゃないですか?」と生徒によくつっこまれるのが、この「一般動詞」です。

例 She likes sweets. 彼女は甘いお菓子を好む。

分かりやすく図にすると上のような時制になります。今、スキなのは間違いありません。しかし、昨日だって、明日以降も彼女のスウィーツ好きは変わらないでしょう。他にも、know(〜を知っている)、want(〜を欲しいと思っている)、think(思う)などがあります。have(持っている)は、カバンの中に本が入っていたり、部屋に約50冊のマンガがあることを表現する動詞なので、「状態動詞」です。

「状態動詞」の特徴は、進行形を作らないということです。

be(〜である、〜です)ですが、状態動詞になります。


では、そもそも、なぜbe動詞と一般動詞を分けるような指導がされるのでしょうか?
be動詞は、‘本語にはないため、疑問文・否定文の作り方が他の動詞と異なるため、主語によって形が変化するため等が考えられます。

I am like sports. とやってはいけないと、先生から注意されたことはないですか?
I like play sports. とやってはいけないことと同じなのです。一つの文には動詞は一つです。

スポーツをすることが好きなら、I like playing sports.(動名詞) もしくは、I like to play sports.(不定詞)と書いてください。

一つの文に動詞は一つ。では、He is watching TV. は、is と watching と2つ入っているじゃないか? と質問が来そうですが、進行形の-ingは、現在分詞という品詞で動詞ではありません。この文の動詞はis(状態動詞)です。

同様に、現在皆さんが覚えている「不規則動詞・変化表」の3番目・過去分詞も、動詞ではありません。したがって、(現在は覚えてもらっている段階ですが)使用するときには、動詞が別に必要になります。

→この日の授業の様子を映してくれたショート動画です。初試みですW。
この場を借りて、授業中に撮影をしてくれた子、協力をしてくれた子たちに感謝いたします。

最後に、動詞を使った文章をたくさん書けるようにしよう! 動詞を最優先に覚えよう!!
See you next time!

効果的なうがいの方法!



初歩的な予防法ですが、「うがい」は、風邪・インフルエンザの予防に効果を発揮するそうです。
ある大学のグループが発表した内容によれば、水うがいをするだけで風邪の発生を4割も減らすことができたそうです。

002

・いつしたらいいの?

外出後は、外気中に混ざったウィルスが口・鼻・のど等に付着しています。体の中に侵入する前にうがいで外に流し出しましょう。

周りで風邪やインフルエンザが流行りだしたら、3時間おきに「うがい」をすることで、ウィルスが増殖する前に抑えることができるそうです。


・うがい液は何がいい?

水道水でも充分効果があります。水道水に含まれる塩素がちゃんと殺菌効果を生み出しています。

おすすめは、お茶! 含有するエピガロカテキンガレードという成分が、インフルエンザの活動を止める効果があると言われます。
また、ぶくぶくうがい時には虫歯予防にもなるので、一石二鳥です。

ヨード液は、感染が疑わしい時や感染初期には効果がありますが、のどの常在菌まで一掃されてしまい、新たなウィルスがつきやすくなるおそれもあるそうです。


・効果的なうがいの方法

1.ぶくぶくうがい!(基本は15〜20秒)

口の中の汚れを取り、雑菌を減らします。

2.がらがらうがい!(やっぱり基本は15〜20秒)

天井を見ながら、一気にガラガラガラガラ!

3.もう一度ぶくぶく!

がらがらうがいで残ってしまった雑菌を一掃!!

005

以上、今月のえーすーだよりからの抜粋でした。

be動詞って、どういう時に使うの?


みなさん、こんばんは。Hiroです。

Q&Aのコーナーです。実際に先日授業後に受けた質問です。
ただし、正確には「isはどういうときに使うのですか?」でした。授業内容から、「be動詞のこと?」と聞き返し、
時計の針が10時近かったので、
005
「簡単にいうと、一般動詞を使わないときだよ」と、口頭で例を挙げましたが、きちんと説明するには時間が足りなかったので、次の授業でやるねと約束しました。

<背景と大意>
中2生(後期)からの質問。この日は、英語特訓クラスの授業。内容は、主に「頻度を表す副詞」と語順について。一般動詞とbe動詞の文では、位置が異なる(原則として)説明をし、語順整序や英作文の練習を行った(徐々に過去形の文や動名詞等、さまざまな文法も交えていく)。

たまたま出てきたbe動詞が、isだけであったので、前述の質問をしたと思われる。
彼女は、入塾してまもなく、この日の授業は私が担当して2回目。どこまで理解しているか、現段階では未知数…。

<結論>
・まずは一般動詞(特に現在形)について、もう一度整理しよう!
・「一般動詞は、大きく2種類に分かれる」ことを知っているかな?


この手順で指導するのが、ベストだと思い、次回の授業では説明をしたいと思います。

遠回りかもしれませんが、この持って行き方をすれば、「どうして、これも一般動詞なの?」「動作じゃない!?」「現在形って、今しているんじゃないの?」「どうして、進行形にはbe動詞なの?」といった種々の疑問も晴れると思います。

一番、大切なのは、考えることです。例えば「主語に I があるから am 等、短絡的にもしくは楽をして、思考を停止してしまうことが一番よくありません。

自分の中に生まれた疑問を大切にしてください。それを放っておかないことです。

この質問の答えですが、長くなるのと、図があるほうが分かりやすいので、
まずは、この生徒を含めたクラスに説明させてください。

途中まで図をパソコンで作ったんですが、どうも下手になってしまいますw。

See you next time!

算数・数学検定実施!(公立受験に強い塾 武蔵新城・英数学院)

本日、算数・数学検定英数学院で行われました!
002下は小学3年生から上は中3まで頑張りました。

別の教室では、2年生が中間テストのために対策授業を受けております。私も、先ほど、英語の授業を終えたところです。

さて、24日(月)は勤労感謝の日の振替休日で塾はお休みです
宜しくお願い致します。よい連休をお過ごしください!!

BMW (Brush up Myself & Win the Final) 感謝



塾の講師は、ややもすると、塾の中にこもり、視野が狭くなりがちです。




未来ある子どもたちを指導する上で、学びや人間的成長をはかることは不可欠です。




そのため私どもは、研修活動を中心に行う団体に加盟し、他の塾関係者や時には異業種の方とも交流をしております。




全国規模で最も活動が盛んな「全日本私塾教育ネットワーク」が主催する、「BMW」」に参加するため、東京都北区まで足を運びました。

IMG_0361



車の名前ではありません(笑 記事の題名の略です)。塾代表者の研修会は多いですが、職員が自ら企画し学び合う場がもてないかということで始まりました。小野田光伸先生(ナカジュク)を中心に行われ、今回がファイナルです。





テーマは「感謝」。

・株式会社SRJ
・森塾
・生命の森リゾート
・ナカジュク
・開倫塾
・林歯科クリニック
・中村学院
・成基学園


上記の代表者の方々がプレゼンテーションし、参加者が討論するという形式です。

IMG_0351




さまざまな気づきを得ることが出来ました。感謝の念は、行動や言葉でどのように伝えているか等の実践例。




当たり前だと思えることに、どこまで感謝を抱くことが出来るか。





討議の中で、英数学院でのお話もさせて頂きました。




行き・帰りの挨拶は必ず心がけておりますが、授業を終えた生徒から「ありがとうございます」とよく言われます。




私どもの方こそ、「ありがとうございます」なのです。学んでくれている生徒の皆さんがいなければ、私どもも在りません。




この言葉を聞く度に、次回も「来て良かった」と思える授業をしなければと、胸に刻んでいます。

003



いずれ社会に出る子どもたちをお預かりする以上、学習面だけでなく、人間的成長も共々にしてまいりたいと決意しております。




その第一歩は「感謝」ではないでしょうか。




以前に、「ありがとう」という記事を書きました。ご覧頂けると幸いです。





もっと沢山、「ありがとう」を伝えてまいりたいと思います。




塾の先生は、今が最も忙しい時期です。このような研修会を企画・準備してくださり、招いて頂いた方々に御礼申し上げます。




有り難うございました。



see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

「飛び梅」の故事



某社の教材展示会及びセミナーの様子です。


002




セミナーでは、非常に有意義なお話を聞きました。内容については、折に触れ話していきたいと思います。




003



さて、タイトルの「飛び梅」の故事ですが、たまたま5年生に指導致しました。




「梅」の花は、「変わらない心」「主を忘れない心」を表します。





学問の神様として知られる菅原道真は、九州に流罪されるとき、自分の庭の梅の木に向かって、こう詠んでいます。



東風(こち)吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて 春を忘るな(春な忘れそ)


<春の東風が吹いたなら、香りを届けて寄こしなさい、梅の花よ。主の私がいないからといって、春を忘れてはいけないよ>




「春を忘るな」とは、咲くべき自分の使命を忘れるなということではないでしょうか





この歌に応えたのか、梅の花は、主人である道真が迫害にあっている九州まで、京都から飛んできたといいます。




子どもたちにも、この世に生をうけた以上、自分にしかできない使命があります。





それを自覚する時期はそれぞれですが、私たちは共に学んでいく中で、生徒の皆さんに少しでも自分の可能性や使命について考えて頂くきっかけになって頂ければと思っています。





塾である以上、学問というフィルターを通してでありますが





使命を見つけた人間は貪欲に努力し、自らの使命を果たそうとします。


黒板 001



「使命」は個人によってさまざまではありますが、そういったお手伝いもさせて頂ければと思っています。時には思ってもいない才能が開花することも暫しあります。





志望校合格や進学などの目標は当然として、「塾」とは本来そういう場なのではないかと考えています。



(^○^)/

質問があるのですが!



西中原中・東高津中1・2年生の皆さん、試験勉強ははかどっていますか? 寒さが厳しくなってまいりましたので、体調管理を怠らないでくださいネ!




さて、デスクワークをしていたところ、自習室(当学院の生徒なら、営業時間内であればいつでも学習できます)で勉強している生徒(中1)から、





「解らない問題があるから、教えて欲しい」と言われました。



027


数学は専門ではありませんが、「まー何とかなるだろう」と彼の示した問題を拝見しました。





問い ある学校の生徒を13人一班に分けたら、最後の班は7人となり、12人一班に分けたら2班増え2人余った。この学校の生徒数は何人か?(趣意)





答えを見せてもらえば、すぐ彼の疑問が晴れるよう解説してあげられたのですが、昔取った杵柄で、答えを見ずに、無理をして一緒に問題を解いていきました





典型的な方程式です。ふつう x とするのはこの学校の生徒数だと考えてしまいがちですが、それで式を作ると行き詰まってしまいます。





そこで、x の設定を、生徒数ではなく、班数ではないかと考え(全体を俯瞰する)、式を作ってみました。





○=△が方程式であり、これは天秤のような関係です。○と△は同じでなければいけません。この問題文を読むと、確かに生徒数は問題文の前半と後半ともに同じですが、




やろうとしている行為は「同じ班数」で一班12人で分けたらどうか、13人で分けたらどうかっていう話ですから、班の数は同じ訳ですね。
(この辺りは、読解力が絡みます)





ということで、以下の方程式をたてました。




13x ー6 = 12( x +2) + 2





「−6」がポイントです。「最後の班は7人になった」で、最近の子は短絡的に「ー7」とやってしまいがちだと思います。





しかし、班の数は同じなので、=を保つためには、最後の班は、「13ー7=6」にするべきですよね。後で解答を確認させて頂いたところ、この部分の解説がなかったので、彼は頭をひねっていたようです。





この方程式を解くと x =32 となりました。しかし、これは答えではありません。尋ねられているのは、この学校の生徒数です。





32を左の式でも、右の式でもいいから、x に代入すれば、生徒数が求められると教えました。





この方程式は、○も△も「生徒数」なのですから(もちろん納得してもらうために、ここに書いている以上に解説を加えました)。




正しく理解してもらえたでしょうか。数学は普段指導しておりませんが、「説明は分かりやすい」と言われているんですw。




久しぶりに数学を教えましたが、思ったのは、問題を読み解く読解力・思考力の大切さです。

001





すべての科目において、「国語」は土台となる大切な基礎だと改めて痛感しました





当然ですが、うちの数学の講師なら、もっと速くわかりやすく、彼に指導できたことは間違いありません(-。-;)。





気がつけば、頭が「文系」でこちこちになってしまっていたなと、反省しきりの一日でした。

質問があるのですが! 2



先日、個人指導の無料体験を受けて頂いた小学2年(新3年生)の方の算数の質問です。




現在、くもんに通われていて、そこで学んでいる文章題の式がたてられないとのことで、個人指導で指導させて頂きました。





あきらさんは、きのうお母さんから100円もらいました。
きょう、70円つかってしまったので、全部で280円になりました。

あきらさんは、はじめに何円もっていたでしょうか。



その子のプリントには、正解として、こういう式が書いてありました。


式) 70+280=350
  350ー100=250




まずは、くもんの式について、かみ砕いて説明しました。


この文章題は、とっつきにくいので、わかりやすく書き換えるとすると、



あきらさんは、はじめに何円かもっていました。(そこに)きのう、お母さんから100円もらいました。
きょう、70円つかってしまったので、のこりは280円になりました。

あきらさんがはじめにもっていたのは、何円でしょうか。



あきらさんは、はじめに何円かもっていた。
もし70円使わなかったら、全部で何円だっただろう。
その金額から、お母さんにもらった金額をひけば、はじめにもっていたお金がわかるのでは。



これを読んでいる皆さん、そんなことをしなくても、もっと簡単に解りやすくできるだろうと言いたいのはごもっともです。




私は、くもんについては存じ上げないのですが、やはりある「狙い」があってこういう指導をされているのだと思います。相手は2年生です。




そこで、3年生で教わる□をつかった式のやりかたも簡単に説明をしました。



□+100−70=280
□+30=280
□=280ー30
□=250    答え 250円




ご本人も、このほうが解りやすいと言っていました。




くもんのときは、確かめ算でつかってね、と伝えました。





保護者の方から、「くもんで解らない問題を、こちらに持ってきても構わないですか?」と尋ねられましたので、





もちろん構いませんとお答えしました。





個人指導でしたら、懇切丁寧に指導できると思います。





これは、式の立て方の違いの話ではなく、文章をどのように自分の中で解釈するかという話です。




私個人的には、言葉の綾で子どもを悩ませるのは好きではありません。英数学院でも、こういう意地悪な文章題はほとんどやりません(笑)。やったとしたら、ブーイング必至です(笑)。





「全部で」という表現は、「残ったのは」とすると思います





おそらくですが、指導した子は優秀でしたので、こういう問題にもチャレンジさせたのではないでしょうか。




「算数」に加え、国語力も大事だという結論でした。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪


プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 後期中間テストが近づく
  • OKK私学相談会
  • 研修会
  • 塾の日シンポジウム
  • 英検開催!
  • 英検開催!
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ