塾生で読書家のT・Mさんにオススメの本をいくつか紹介してもらいました。



春休み中に挑戦してみてはいかがでしょうか。



004
「西由比ヶ浜駅の神様」著:村瀬 健 出版:KADOKAWA メディアワークス文庫

・あらすじ
大勢の犠牲者を出した快速電車の脱線事故。嘆き悲しむ遺族たちは、ある噂を耳にする。
事故現場の最寄り駅、西由比ヶ浜駅には女性の幽霊がいる。彼女に頼むと、過去に戻って事故当日の電車に乗り、死んでしまった人々と話すことができる——。

・オススメの人
大まかな繋がりはあるものの、基本は四つの短編から成る物語なので、あまり読書に親しみがない人でも比較的読みやすいと思います。短編だとさくさくと手軽に読めるし、読むペースも掴みやすいと思うので、普段読書をしない人でもあまり気負わず手が出せるかと。




<つづく>