新中学1年生は、部活動に入部し、疲れが一番たまってきている時期かと思います。



勉強との両立が最も大変な時かと思います。自宅に帰ると、バタンキューとなっている子もいるかと思います。



中学生にとっては体力をつけることも、大事な仕事です。まずは、部活動に一生懸命取り組んでみてはいかがでしょうか。



自宅学習ですが、休日を除いては、なかなかまとめて勉強する時間がとれないかと思います。



毎日、5分10分の振り返り(授業で学習したノートを見返すなど)からはじめてみてはどうでしょう。



で、あっという間に前期中間テストです。
今週末から、英数学院では、中間テスト対策講習を行います。



中1生にとっては、初めてのテストです。
まずは、試験範囲を復習しましょう。5分でも10分でも、日々継続することが大事です。



なるべく課題を貯めないで、毎日少しずつ取り組むことが必要です。「疲れてすぐ寝てしまった」等でできなかった時には、かならず次の日にその分をリカバーしましょう。




大切なことは、試験範囲の中で、全然勉強に取り組まなかった範囲を作らないことです。




1日のうちわずかな時間でもいいので、復習と反復を行いましょう。時間は限られています。暗記は寝る前にやるなど、効率的に試験勉強に取り組みましょう。時間がなければないなりに工夫することです。



結果が出た後、「こうしておけば良かった」と反省するところは、次回の課題としてください。




健闘を祈ります!