今回の「かな理」の授業で扱う「化学変化とイオン」「化学電池とエネルギー」の分野は、第5〜7回や中学2年で学んだ化学変化の分野の応用となっています。

原子の構造や電気分解、化学電池の問題は非常に抽象的で、昨年の受験生の多くが苦手とした範囲です。
冬期講習で理解するにも多くの時間数を必要とするので、今回4時間をかけて、しっかりと対策を行います。
logo_colorこれまで入試にあまり出題されてこなかった範囲であり、現在国内でエネルギー問題に関する議論が活発に行われております。その意味でも、是非理解を深めておきたいものです。

第1期(6/23〜7/14)、第2期(9/20〜10/11)に参加されなかった生徒の皆さんも、毎回単元ごとの授業ですので、参加に支障はありません。
第1期・2期に参加され今回も受講される皆さんは、前回のテキスト(教材費は必要ありません)とノートを持参してください。

ご希望の回のみの参加でも結構です。今回が「かな理」最終回の予定です。

第9回  11月29日(土)  18:45〜20:45 化学変化とイオン
第10回 12月6日(土) 18:45〜20:45 化学電池とエネルギー


詳しくは、英数学院のウェブサイトをご覧下さい。奮ってお申込ください(^▽^)/。

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪