現在、小学生の夏期講習真っ最中です!(私は、小4・小6国語を担当)
週末に小学生月例テストがあり、国語の採点を致しましたが、講習に参加してくれた子どもたちが一様に高得点をとってくれています。私は、嬉しい限りです!

小学生の国語授業を、短期間で、如何に成果に結びつけ、自信を持たせてあげられるかをテーマに授業に取り組みました。少しホッとしています(来週もありますよ)。

ということで、朝から夜10時まで働いておりましたので、若干疲れが溜まっております(^^ゞ。しかしながら、自身の性格上、授業で手を抜くということはできません!(満足できない体調の場合は、代わりを務めて頂ける講師がおりますので、代講をして頂いております)

006水曜日(23日)、英語特訓クラス(中3)の授業では、

 孱院Γ嫁の復習は今しかできない!」 ということで、「一般動詞スペシャル Ν◆廖壁習内容)を抜き打ちテスト。出来なかったものに関しては、「夏休み中に努力ノートを用いて、修正するように!」と檄を飛ばしました。

⊆_鵑離謄好藩醜陝「入試対策熟語プリント」を解答付きで配布しました。解答付きでということは、次週は満点を求めているというサインです(笑)。家庭学習で、努力ノートに練習を指示!

これらのプリントは、すべて英数学院オリジナルです。私が作成したモノで、このクラスを受講していない生徒も勿論、お渡しできます。
特徴としては、地元採用の教科書に準拠していて(入試対策熟語は少し逸脱しております)、無駄なく効率的なプリントであること、学校の定期テストにも役に立つ、一石二鳥な点です。

実は、「無駄がない」や「要領が良い」というのは以前まで好ましくないと思っておりました。無駄にも、意味があるかもしれないからです。効率の良いやり方を求めるなら、自身で探し出せばいい、とすら考えておりました。私自身、要領主義は好きではないのです。

現実、現在の学習指導要綱を消化しきる時間数の確保、秋まで部活動をし続ける川崎市の中学3年生、情報化の発達等を総合的に鑑みて、「少ない時間を如何に学力直結に結びつけられるか」を考慮せずにはいられない現状があります…。


D絞呼媛髻癖神25年入試問題)。神奈川は入試で長文が2題出ますが、これまでは会話文の解き方を練習してきたので、今回は一人称の長文をチャレンジさせました。
未習の文法事項があるのは承知の上で、語彙で意味を拾わせて、効率的な解き方を説明できました。しかしながら、長文はこれまでかなり鍛えていたので、ほとんどの生徒は大体正解しておりました(^_^;)。

長文=面倒くさい、敬遠したい、という短絡思考を払拭できただけで、成功です。後は、彼らが自ずからいろいろな長文に挑戦してくれるでしょう。

この後、「現在完了形スペシャル」というオリジナルプリントを用意しておりましたが、時間切れで、次週へまわすことに致しました。

語彙がかなり増えてきたので、長文読解にも好影響を及ぼしてくれたことが、大きな収穫です!