人間は何度だって

生まれ変わることができる。

そしてその可能性は

すべての人にある。


(喜多川 泰 著「賢者の書」より)