来週からの夏休みを愉しみにしておられるお子さんが多いと存じます。




英数学院では、お盆休みを除いて、通常通り授業を行っております。




また夏休みは、学校の授業が止まる期間、復習にはうってつけの時期です。





来週からは、小学生の夏期講習が始まります


031


多くの方からの口コミで、英数学院の夏期講習(授業)を体験される方が多く、





在塾生並びに、保護者の皆様には、感謝の念を禁じ得ません。





英数学院の超少人数クラスの良さを実感して頂く絶好の機会として、





充実した授業を展開して参りたいと決意しております。





また、現在中学3年生の保護者面談を行っている最中です。





夏は「受験の天王山」といわれるほど、夏休みの過ごし方次第で、大きく学力を伸ばす絶好の機会です。





面談では特に、範囲の広い理科・社会の復習の重要さについて、お話させて頂いております。





前学年で学習した事項で、忘れている分野もあると思います。現実的に部活引退後に取り組むには、時間が足りないという旨を訴えております。





特に社会では、以前にも書きましたが、神奈川県の入試問題は、全国屈指の難問になり、





知識プラス考えること、それを記述することに多くの配点がなされています。





ところが、現状では、まだ「公民」に入っていない学校もあり、地理・歴史の復習も必要となると、時間数が圧倒的に足りません。





夏休み明けの期末テスト対策と並行して、入試に向けた取り組みもこの夏から始めて頂きたいと存じます。





社会は、ある程度自分で学習できる教科でもあります。





学校の授業に合わせていると、消化するだけでいっぱいいっぱいになりますから、すでに配布されている公民の教科書も先取りするくらいの余裕を作って頂けると幸いです。





今度の日曜日には、参議院選挙もございます。





時事についても、日頃から関心を抱いて頂けると、後で多いに楽になります。





インプットする作業なくして、アウトプット(記述)は難しいです。





世の中の動きや直面している社会の問題について、考える一つのきっかけとして、関心をもって頂ければと存じます。





そうした素地を経ての記述だと思います。





気温差が激しい日々が続いておりますので、体調管理も気をつけて頂き、充実した夏休みを過ごして頂けることを願っています。



see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪