22日から、中学3年生を対象に、不規則動詞の過去形・過去分詞形の公開検査を行います。




テストと呼ぶには、テストが可哀想です。出題される動詞の過去形・過去分詞形と出題順までお知らせしており、




それを書けるようにして頂くだけだからです!




これは弱い自分との闘いです。




全員の点数は、廊下に公表されます。




しかし、頑張った生徒には、スタディカード50Pを進呈します!




「こんなものを覚えても、将来役に立たない」と過去に逃げる生徒もいました。




覚えて頂くことも大切ですが、もっと重要なことは、そんなことではありません。

051


全部覚えきるという覚悟を持つか否かだけです。それを実践できるかです!




まだ15年しか生きていない皆さん。「覚えても意味がない」などと、言い切れますか?(笑)




そう言っていた生徒で、「就職で必要だから」と高校生になった後に、塾に通ってくれた子がいました。




人生、どう転ぶか解らないんです。かく言う私も、塾の講師になるつもりなど全くありませんでしたから(笑)。





これは、確かに覚えればこの先かなり楽になりますが、皆さんの覚悟を伺う「検査」です(^−^)/。




努力ノート、頑張ろう!!(^^ゞ