024

自習室は、英数学院の営業時間内は開放しているのですが、





この日は、日曜日。しかし、受験生にお休みはありません。そこで、自宅で勉強がはかどらない生徒の為に自習室を特別に開放しました。





しかし 前もって公表すると「イベント」になりかねません。どういう意味かと申しますと、





「自習室に来たから頑張った」という自己満足は排除しなければなりません。友達同士で来ると、おしゃべりが始まる恐れがあります。





この日曜日の開放は、当日の午前中に受験生の保護者に連絡をさせて頂き、開放時間も約4時間と限定させて頂きました。





来て頂くからには、2月15日から残り時間を逆算した「学習の質」を考えて頂きたかったからです。





当然ながら、予定が入っている方もいるでしょうから、自宅で勉強がはかどらないという生徒のために、日曜日当日に告知し、開放致しました。





002




こちらはSくんです。なお、この日の自習室開放にはいくつかの参加条件を設けました。




1.友達を誘って参加しないこと


2.携帯・スマホ、飲食物を持ち込まないこと




当たり前と言えばそれまでですが、保護者の方へのアピールが目的ではなく、各生徒の志望校合格という目標の手助けになれば幸いと考えました。




Sくんは、社会の学習をしていました。聞いたところ「地理が苦手」ということなので、シンプルなテキストをプレゼントさせて頂きました。




分からない場合は、後ろに付録でついている答えを見て構わないので、答えを作ることが大事だと申し伝えました。




027



自習室は、受験生のみならず、なかなか家で勉強がはかどらないという生徒のために、いつでも開けています。





同じような悩みを抱えていた昔の私は、電車を乗り継いで図書館まで行った記憶がありますが(座席を確保するために早い時間に行って、並んだ記憶があります)、





英数学院の生徒の皆さん、近くて遠く感じるかもしれませんが自習室はあなたの来訪をいつも待っています




必要なのは勇気だけです。(^○^)/ 必要とあらば、我々講師陣が、背中を後押ししましょう!