この一ヶ月間は、かなり仕事量の多い期間だったと思います。中1・中2の後期期末テストが、例年と異なり入試前にあったこともあり…。





さて、おかげさまで、このブログを一か月毎日更新するという目標を達成できました。(^−^)





英数学院の取り組みを知って頂こうと、私個人の活動を中心に書き綴ってまいりました。





ご覧になってくださる方がいてこそ、書けるものですね。時には拙い記事もありましたが





私は「忙しい」という言葉はあまり使いません。実際、時間がない場合もありますが、「情熱」がそれを凌駕します。





この一カ月、仕事ばかりしていたかというと、本も数冊読みましたし、映画も数本観ました。新聞も毎日読んでいますし、雑誌も読んでいます。





運動はあまりしていませんが(笑)、腹筋やストレッチは毎日していますよ





TVも観たいと思うものは見ています。録画して、かなり溜まっていますが(笑)、エネルギーを与えてくれたり、癒されたり、学ぶことも多いです。





友達とも友好を深めることを忘れないように、気をつけています。





睡眠時間もしっかりとっています。体が壊れないのは、そのおかげかも知れません。





仕事をして家に帰ってきて、また仕事して…という生活パターンを送るのもありですが、





常に成長したいという思いが強く、前にも書きましたが、子供たちを指導している以上、自分自身も日々成長しなければいけない、という強迫めいた観念があるのかもしれません。





基本的に、私は器用な人間ではありません。だから、努力を怠ると、子どもに見抜かれます。だから、どの授業でも予習は必ずします。






人それぞれキャパシティーが違いますので、「自分はこれだけできるから」と他人に強要するのはもっての外ですが、





こころを壊さずに、それをどれだけ広げられるか、というのが日々の挑戦です。難しくいうと「境涯革命」です。





こういう仕事をしているからこそ、できることなのかも知れません





もっと、もっと成長したいです




(今日こそ、本当にとりとめのない記事です





全員が志望校に合格していますように