いじめ防止を呼びかける目的の「ピンクシャツ・デー」が今年も2月29日(水)に実施され、賛同した学校、職場などの各団体は当日、ピンクの服を着て登校、通勤します





ピンクシャツ・デーは2007年にノバ・スコシアの高校生2人が始めた運動。ピンクのポロシャツを着ていたため、いじめの対象となった男子生徒の話がきっかけで、一斉にピンクのシャツを着ていじめ反対運動を起こそうと始まりました。





運動はカナダ全土、アメリカ、イギリスなどに広がり昨年は16万人以上がフェイスブックで参加を表明。ブリティッシュ・コロンビア州では2008年にキャンベル州知事が参加を発表、バンクーバーエリアでも多くの学校が参加する恒例行事となっています。






日本でも、この運動を広めようと、作家の中園直樹氏が中心となって、さまざまな呼びかけが行われています。



psd



私も、当日ピンクのシャツを着用する予定です。(o^∇^o)ノ





ピンクシャツ・デーは、「いじめ問題は学校だけでなく、職場、インターネット上にも存在する」とし、学校以外にも職場単位での参加も広く呼びかけています。






無理のない(逆にいじめの対象になる場合もあります)参加を、この場で私からも呼びかけたいと思います。






中園くん(急にため口ですが)は今日が誕生日です(学生時代からの友達で、分野こそ違いますが、いつも彼は僕を刺激させる存在です)。





英数学院の生徒に直接勧めることはしませんが、(中心者の努力を垣間見ている私にとっては)当日ピンクのシャツを着ている方を目にしましたら、おそらく少し涙目になります…。





オルゴール
オルゴール
クチコミを見る