Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

2013年07月

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から51年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」や「かな理」(神奈川“入試対策講理科)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

夏休みが始まります!




来週からの夏休みを愉しみにしておられるお子さんが多いと存じます。




英数学院では、お盆休みを除いて、通常通り授業を行っております。




また夏休みは、学校の授業が止まる期間、復習にはうってつけの時期です。





来週からは、小学生の夏期講習が始まります


031


多くの方からの口コミで、英数学院の夏期講習(授業)を体験される方が多く、





在塾生並びに、保護者の皆様には、感謝の念を禁じ得ません。





英数学院の超少人数クラスの良さを実感して頂く絶好の機会として、





充実した授業を展開して参りたいと決意しております。





また、現在中学3年生の保護者面談を行っている最中です。





夏は「受験の天王山」といわれるほど、夏休みの過ごし方次第で、大きく学力を伸ばす絶好の機会です。





面談では特に、範囲の広い理科・社会の復習の重要さについて、お話させて頂いております。





前学年で学習した事項で、忘れている分野もあると思います。現実的に部活引退後に取り組むには、時間が足りないという旨を訴えております。





特に社会では、以前にも書きましたが、神奈川県の入試問題は、全国屈指の難問になり、





知識プラス考えること、それを記述することに多くの配点がなされています。





ところが、現状では、まだ「公民」に入っていない学校もあり、地理・歴史の復習も必要となると、時間数が圧倒的に足りません。





夏休み明けの期末テスト対策と並行して、入試に向けた取り組みもこの夏から始めて頂きたいと存じます。





社会は、ある程度自分で学習できる教科でもあります。





学校の授業に合わせていると、消化するだけでいっぱいいっぱいになりますから、すでに配布されている公民の教科書も先取りするくらいの余裕を作って頂けると幸いです。





今度の日曜日には、参議院選挙もございます。





時事についても、日頃から関心を抱いて頂けると、後で多いに楽になります。





インプットする作業なくして、アウトプット(記述)は難しいです。





世の中の動きや直面している社会の問題について、考える一つのきっかけとして、関心をもって頂ければと存じます。





そうした素地を経ての記述だと思います。





気温差が激しい日々が続いておりますので、体調管理も気をつけて頂き、充実した夏休みを過ごして頂けることを願っています。



see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪


文武両道と意識変革の大切さ




今週から、中学生の塾内テストがあり、本日は3年生のあるクラスの授業で、





通常はテストの間違い直しというパターンですが、今回見つかった「課題」について、生徒たちと忌憚なく話をさせて頂きました。





過去問をまだ持っていないという生徒が多かったので、今年から様変わりした入試問題の解答用紙と点数配分を記入し、





どういう変化が起こったのか、今から計画的に考えて貰いたい対応について、お話させて頂きました。





というのも、そのクラスの生徒たちは、まだどっぷり部活動などに取り組んでおり(川崎市内の3年生は引退が秋)、





意識の変化を促すことが最善と考えました。





塾のテストについては、学校その他のテストで同じミスを犯さないことが大事で、あくまでの「私たちが学習理解度を測る目的」だという旨をお話させて頂き、





もっと突っ込んだ話もしたかったのですが、この暑さで彼らも途中からぐったりでしたので(笑)、





私の体験談などもお話させて頂きました。





元々は英語嫌いな子どもだったこと、なぜ現在英語を指導しているか…。





長文読解に関しては、設問を易しくしたつもりでしたが、暑さのせいか、集中力が途切れたためか、語彙力不足からきているのか、かなり間違いが多い状況でした。





これを受けた生徒で、高得点をとっていた生徒でも、あるいは自分だとしても、すべての単語や意味が分かる文章が出ることはないこと。





自分の「語彙量」で、文脈を想像して粘り強く解く必要性。語彙は多いに越したことはありません。





もうすぐ始まる夏休みは、学校の授業が止まり、1.2年の復習に取り組む絶好の機会であります。





今年の入試問題は、短文・長文読解(2つ)と記述問題で50点以上の配点を占めます。





これから迎える夏休みを、どうか有意義に過ごして頂きたいものです。





「夏は受験の天王山」とよく呼ばれますが、特殊な地域ともいえる川崎市内の生徒たちには、





何かを犠牲にして学業に力を入れろとは言いません。部活は彼らの中学生活最後の表現の場でもあります。





部活動でも、学業でも、しっかりと両立をできている子もいます。どちらも最善を尽くせ!と伝えたいです。





「両立」は、将来の社会生活においても「課題」となり、大人社会でもさまざまな両立を強いられます。敢えて例は出しませんが。今はその練習の段階といっても過言ではありません。





いずれも全力で取り組んでほしいものです。時間を忘れてしまうほどに…。





部活動などで学んだ財産は、学問にも必ず好影響を及ぼします。リンクする点はいくつもあるはずです。





それを自覚し、リンクできる子とできない子(別物と考えている方)、また話せる機会を持てればと思っています。



see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

資格取得は、絶好の成長機会です




先日、漢検・英検の合格通知が届きました。




中学生の中には、2級や準2級を取得した生徒もいて、健闘を褒め称えたいと思います





漢検、英検は出題範囲が広く、学校のテストより的を絞った学習は難しいですが、頑張った生徒たちは、皆自主的に、ひたむきに取り組みました。





この、目標をもった「自主性」こそ、学習に最も肝要ではないかと思います。





こういう気概を育めるなら、資格挑戦は、自身にとって大きな成長となり得るでしょう(^▽^)/。





かつての「前後期選抜」のように、公立受験には得点加算こそされませんが、漢検3級レベルは入試を控える以上必要十分な範囲です。資格は面接でのアピールにもなります。多くの私立高にも、有利です。





将来的にも履歴書に記入できる認知度のある資格ですから、早い段階からどんどん挑戦してほしいと思います。





一番の財産は、挑戦したことです。結果が出れば、さらに自信がつきます。





7日に英検2次試験を受けるみなさん、頑張って下さい。コミュニケーションをとろうという意思をしっかり伝えてください!




see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪



プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 英数学院通信 学は光なり
  • 英数学院通信 学は光なり
  • テストで高得点をとる方法
  • 小3算数を制する者は数学を制す →小3から高校受験に矢印→
  • 小3算数を制する者は数学を制す →小3から高校受験に矢印→
  • 自習室の神3
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ