Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

2013年03月

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、個別指導(1:2)の学習塾です。創立から53年を迎え、地域で最も老舗であり、小学生から高校生を対象に指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

高校入試2013 分析1 「社会」二極化の終焉

016

今回の高校入試では、どの教科も難易度が高く、問題量も多かったです。




中でも、受験生を驚かせたのが、社会です。





昨年までの入試問題は、問題が易しく(多くが選択問題)点差がつきづらいということで、県内の偏差値上位校は独自に国語・数学・英語の問題を作成していました(独自入試)。




社会と理科に関しては、他の公立高と同じ問題だった訳ですが、今回の共通選抜試験では、理科・社会とも「独自入試」のような問題になっていました。




教育に携わる方、受けた生徒たちから一様に聞かれたのが、「社会が難しかった」という声です。





何度も模擬テストを行ってきたのですが(模試は大概本番より難しめにできています)、記述問題を含め、その難しさは想像を遙かに超えていました。

031




昨年から教科書も改訂され、ボリュームも増えたため、塾でのカリキュラムもタイトなスケジュールとなってしまいました。





生徒たちには、ニュースを見る(読む)ようにと、口を酸っぱく言っておりましたが、「経済」「ODA(政府開発援助)」など、教科書でいうと後半の部分が出題されていました。





この分野が「記述」で求められると、やはり普段から「時事」に関心をもっている生徒が断然有利です。





これまで「社会」は、点数をとれる子ととれない子に分かれる「二極化」が顕著でした。中1からしっかり自分のものにしている生徒と、中3からやり直す子たちです。





偏差値上位校が、「社会」「理科」の点数にも序列をつけたいという思惑が、共通選抜に反映されたようです。




殊、社会という教科に関しては、世の中の動きに関心を持っている生徒を入れたいというメッセージにも受け取れました。




「理科」「社会」で得点を計算できないと、入試は蓋を開けてみないと分かりません、というご指摘をこれまで何度させて頂いたことか。




社会は暗記するだけ、という昔からの常識は完全に覆されました。さらにその上を目指さないと、偏差値上位校には通用しません。




今回の入試を受け、またカリキュラムの改革なども必要に感じました。




see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪



追伸 春期講習の広告ができました!(^○^)/

スタディカード





眼鏡デビューしました。花粉症防止用なのですが、子どもたちからは「ゴーグル」「サングラス」などと言われました(笑)。




5日も、多くの体験生が参加してくださいました。本日6日も、新中1の初めての授業(英語・数学)があり、何名かのお子様とお目にかかります。別れと出会いの季節です。(^○^)/




前回の記事の冒頭の写真に「?」となった方もおられると思います。





生徒が「スタディカード」を通す場面です。プレイバックします。



045


入室時と退室時に、カードを通して頂くと、それぞれの時刻が、保護者の方のメールに届くようになっています。





中には、面倒なのでやらなくなったというお子様もたまにおられますが、極めて少数と言えます。





メール配信とともに、1日に1ポイント加算され、ポイントがたまると賞品と交換ができるからです。





学校でも勉強し、その後塾にも勉強しに来る。私たち大人が思っている以上に、時にはしんどく感じることもあるのではないでしょうか。





「今日は、塾に行きたくない」という弱気な気持ちを、スタディカードは奮い立たせてくれます。





他にも、漢字検定などの各種検定に合格したり、進学などのお祝いの際に、ポイントをプレゼントさせて頂いています。





保護者の方にも、「入退室時間が分かり安心」とご好評頂いています。





無料体験学習中の方にも、(個人情報でもございますので、こちらから積極的にアドレスをお聞きするということはできませんが)、ご要望があれば、お作り致します。





たとえ1ヶ月間でも、安心して通って頂けるならという思いです。





子どもたちはあまり意識していませんが、遅刻もこのカードで、ばれます(笑)。





お子様には頑張って通った分だけ、ご褒美がもらえるという感覚で、雨の日も、寒い日も、これを励みに来て頂いています。

091



時に厳しく、そして根底には「愉しく」という感覚がないと、学校のような義務教育ではない以上、途中で挫けてしまいます。





「分かった歓び」「できた喜び」を味わって頂きたいと、講師陣は常日頃「愉しさ」という面で試行錯誤していますが、





スタディカードは、子どもたちにとって密かな「愉しみ」の一つです。




see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪


新出発!



045

4日は、体験学習を受けられたお子様をはじめ、多くの生徒さんと新出発を果たしました。





ここ数日、進学の報告に来てくれた方も大勢いました。





高校進学よりも、大学進学の方が多かったです。





かつて、英数学院で学び、それぞれの進路を歩み、ほとんどの生徒は中学卒業と同時に塾から離れるのですが、





目標の進学を決めて、久しぶりに再会というケースが多かったです。





彼らには「就職のほうが大変だよ」と釘を刺しておきましたが(笑)。





しかし、数年経っても、英数学院で学んだ恩義を大切にして、御報告した頂けることは大変嬉しく思います。





少子化の影響で、高校も、大学も(選ばなければ)、入れる時代(全入化)とはなりましたが(殊に私立)、





英数学院での薫陶が、少しでも役に立って頂けたなら、光栄です。





高校受験はもちろんのこと、その経験を生かし、人生にプラスに働いて頂けるのは、私たち教師冥利に尽きます。





高校受験は一つのゴール地点に過ぎません。「社会で活躍できる人材に」という目線を常に忘れずに、私どもも指導していきます。




see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

新学年授業が4日(月)からスタートです!




3月4日から、新学年授業が始まります。





時間割も変わります。改めて、ご確認をお願い致します。


039


なお、主に中学生ですが、一部の教科に関しては、引き続き旧学年内容を行いますので、





各授業時に指示を行いました通り、ご了承願います。





例えば、新しく中学に進学される方など、「出遅れ」を懸念される外部のお子様もいらっしゃると思います。





クラス授業は、随時1ヶ月無料体験を実施いたしております。参加希望の方は、英数学院までご連絡ください。





新中学1年生は、水・金曜日、新中学2年生は火・金曜日、新中学3年生の方は月・木となっております。




受付に関しては、お電話で構いません。日曜日を除く13:00〜21:00に受け付けております。




ご留意の程、宜しくお願い申し上げます

合格速報2013 収穫2

002


前後期選抜から共通選抜(チャンスは1度)という変化は、





多くの子どもたちに、本来の力より「安全圏」志向を生みました。





志望校を想定する際に判断材料となるのが中2後期の内申なのですが、そんな中、何人かの生徒は大きく力を伸ばし、担当する講師からも「(その志望は)もったいない」と言われる状況になりましたので、





保護者面談でも、その旨をお伝えし(リスクは高くなるので、こちらも勇気が要りますが)、





チャレンジし、見事合格を果たしてくれました。





高校がすべてではありませんが、人生にとって大事な選択の一つです。





私どもは最大限のサポートをしますが、最後の最後は、子どもたち自身です。塾にいない時間のほうが、圧倒的に多いですから、どのように時間を有効活用するか、行動を起こす勇気、





行き着くところ、親でも我々でもない、本人の心次第となります。





冒頭の写真のように、自習室を多くのお子様が活用してくださいました。





その姿は、逆に我々に勇気を与えてくれました。





そのような「姿勢」もしっかり把握し、さまざまなアドヴァイスをさせて頂いたことが実ったケースが多かった今回の入試でした。





つづく




see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

合格速報2013 収穫



051

「99%」と前回言いましたが、




受験生が第一志望(1校のみ)に合格した確率を計算したところ、97,2%でした。




併願高などの合格も当然含まれていません。現在の時点で、全員の進路先が決まっています。




主な合格高校ですが、橘、新城、住吉、百合丘、麻生、川崎北、県立川崎等々です。私立は、いろいろありますが、当初は公立を志望していての進路変更が主でしたので、割愛します。




生田高校は、内申・学力検査・面接の割合が2:6:2であったため、多くの生徒から敬遠されました。結果ほぼ1倍というこの学校では考えられない低倍率になりました。(来年は、変更があるのではないでしょうか)




倍率の高いところでは、向の岡工業・電気科が1,99倍。こちらにも、合格者を出すことができました。




どうしても公立に行かせたいという保護者の方が多くおられました。昨年は不景気でした。




経済的な事情で併願(滑り止め)を受けずに、公立のみ受験されたお子さんもいました。




そういった方々は、全員公立高に合格いたしました!!




頂いた報告の中にも「おかげさまで、公立に入れました!」という声がありました。




収穫の一つといたしましては、英数学院に期待される最大限の使命を果たせたことです。




続きは改めて(^O^)。


神奈川県公立入試合格発表



たくさんの御報告有り難うございました。




新しい入試制度。大変だったと思いますが、多くのお子さんが大成長しました。





数十人の吉報より、たったひとりの悲しみに、相変わらず悲嘆する自分がいます…。





我々自身、成長のための課題も見つかりました。





入試総括、分析については、何回かに分けて書かせてください。





本当に皆さん、よく頑張りました。





英数学院は、今回の結果を前向きに「99点」とさせてください。
プロフィール

Hiro

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「モブログ」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 英数学院のコロナウイルス対策について
  • 英数学院のコロナウイルス対策について
  • ドラゴンENGLISH 31
  • ドラゴンENGLISH 31
  • 来年度入試説明会
  • 来年度入試説明会
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ