Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

2012年08月

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から51年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」や「かな理」(神奈川“入試対策講理科)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

質問にお答えします! 資格は受験に役に立つのか





神奈川県の公立高校の、来年度の入試においてということで、




もちろん、新制度での入試は初めてですので、「有利」という塾や教材会社もあれば、「あまり意味がない」という意見もあります。





これまでは高校によっては点数化されていた各種検定の扱いですが、「国際化」などの特異な科を除けば、





神奈川県の教育委員会の発表では、点数化はしないと明記されています(ただし、危惧するのは、生徒の皆さんにお配りした評定・学力検査・面接の「面接で、資格の実績を考慮するのではないかという」心配です)。





英数学院の生徒には公立志望の生徒が多いので、無理な受験は勧めません。資格にもよります。





英検ですが、年に3回しか開催していません。しかしながら、各種資格の中で最も伝統があり、将来就職の際にも大いに役に立ちます。次回は10月開催であり、スケジュール的に無理でなければ、受けてみても損はないと思います。





それは、〔簑蠅4択であること(マークシート。負担が少ない) ▲螢好縫鵐亜δ絞呼媛鬚侶盈になること 私立の併願高受験に際してはかなりの割合で考慮されること 等の理由です。





それと、約6割の正答で合格できるので、試験勉強もこれまで学習したことを中心に絞れば、勉強時間のロスも少なくて済むのではと思います。






懸案は2次試験です。日程的に、後期中間テスト前後であることです。1次試験の合格者は1年間の猶予期間がありますし、中間テストの勉強でそれどころでない場合は、直前でパスして、高校受験後に受けても、





資格を取ったという自信が一番重要だと思いますので、将来のことを考えても、悪くないと思います。






6割正答なら合格できるので、不謹慎ですが、習っていない4割は捨てて、既習事項をしっかり学ぶことができれば、学校の勉強にも役に立つと思います。あるいは、私立の一般受検においても。





志望校選択において、語学で勝負したいという生徒には、準2級を目指してもらいたいですが、これも先ほど申したとおり、計画的な学習を心がけて頂きたいです。





4割は捨てることができますから。





それと、昨年までの「ゆとり」時代と比べて、教科書内容の語彙数がかなり増えているので、以前ほどの負担はないと思います。





英検は、ゆとり時代も変わらず、問題の質を保ってきました。ですので、チャンスではあると思います。





資格は、将来履歴書に記入できますし、その実績は自己PRでもアピールできます。





よって、偏差値上位校を受ける生徒は、基本的に英検や漢検などのメジャーな資格は持っていると思ってください。





そして、私立の併願を受ける際の内申ですが、内申と面接だけで合格できる高校があり、子どもたちはそちらに流れがちですが、内申(評定)は各中学校の基準であり、格差はあるのです。





本当の実力を証明できるのは、資格等の第三者の評価であることを忘れないでください。





最後に、内申と面接だけで合否が決まることができる『併願』ですが、「合格できるのは当たり前」とは思わないでください。過去に、不合格になり、滑り止めなしで公立高校を受験した生徒がいます。





少子化で、私立各校も生徒を集めるのに躍起になっています。しかし、今度の公立入試は1回しかチャンスがありません。





不合格の場合、すでに合格している(私立)高校に入学しなければならないという文言も、教育委員会の発表で明記されています。





いわゆる滑り止めの高校も、実際に行ってみて、決めて欲しいです。時間が許す限り、なるべく多くです。





その際、英検などの資格があれば有利ということでしたら、10月は試験もなく、スケジュール的には余裕があるので、受検を検討してみてください。





10月に、英数学院で英検を実施しますが、9月15日が締め切りとなっております。





最終的に、高校生になったら、2級を目指して欲しいです。履歴書に記載できるのは、常識的に2級以上です。





そういうロングスパンで、ご家庭で相談なさってください。勿論、学校の学業が最優先です。




本日より授業再開です!

給水器


厳しい暑さが続きます。熱中症には充分気をつけて、こまめに水分補給をしてください。





今日から、通常授業が再開します。





夏休みも残りわずかです。





暑さもそうですが、自分に負けないことです。





目標は具体的に!





部活も、友情も、遊びも、そして学問も、すべて自分を磨くため





悔いのない夏休みを過ごせるよう、応援しています!!

読書と読書感想文のこと





僕が読書を始めたきっかけは、先日ドラマ化された「三毛猫ホームズ」シリーズです。(笑)





いわゆるミステリーですが、最後まで夢中にさせてくれるので、入口としては良かったと思います。





それが中1くらい。周りの友達の間で流行ったのです。





その後、読書から離れていました。部活少年だったので、筋トレや走ったりばかりしていました(笑)。





親は本を読ませたいようでしたが…。





中3になり、「受験があるなぁ〜。何か始めないといけないかな…」ということで、読書しようかな、みたいになって、





それから時間があるときには、家にある比較的薄いものを選んで読むようにしたんです。





高校に進学した後、再び部活少年に戻ったのですが、先輩からしごかれたり、レギュラーにもなれないし、と辛い時期を過ごしました。





そんなとき、再び手元に本を置くようになったのです。本の世界に浸っている時間は、厳しい現実を忘れさせてくれました。





だから「受験」はきっかけに過ぎなくて、受験がなければ、現在も趣味としている読書の面白さを知らないで生きていたかもしれません。





もしかしたら、狭い自己の世界の中だけに閉じこもり、心の豊かさも生まれなかったでしょう。





名著の中には、生きていく上でのさまざまな知恵があり、人生観があり、





何より、読書を通して、想像力が生まれ、人への思いやりも幾分学びました。





目に見えるものだけと対峙して生きていた自分が、目に見えないものを見過ごさないようになりました。





人として成長できたのは、それだけではありませんが、読書のおかげです。





現在も休日や空いた時間に本を読むと、すごくリラックスできます。いつでも、短時間でもできるのが、読書の長所です。




カラフル (文春文庫)
カラフル (文春文庫)
クチコミを見る





読書感想文をきっかけに嫌いになる子が多いと聞きます。僕も嫌いでした(笑)。





型にとらわれないでいいと思います。





書くことが分からなくて、ついストーリーを書いたりしてしまいますね。





例えば、読んだ作品・主人公と自分の共通点を探したり、自分だったら、主人公の立場だったらどう思うか。どうするか。




自分のことを書けばいいと思います。今の自分の生活や悩み、目標…。そういったモノに対し、その本を読んで何か参考になったか(なるべく具体的に)、何か(例えば人との接し方だったり)を変えていきたいなどの決意でもいいし、






印象に残った文章や台詞を引用したり…。






主役は本ではなく、あくまで自分です。





後は、言葉の選び方を少し考えると、いいものが書けると思います。





「良かった」「面白かった」 → 「毎日部活の練習や勉強で疲れていた自分の心のオアシスになった」、なんて書いたり(笑)。





「受験を控えながら、勉強もはかどらず、この先どうなるのかとても不安だったが、主人公が○○の場面で××したところで、今の自分に足りないのはこの勇気だったんだと気づいた」なんて書いてもいいし(^▽^)/。





(感想文を)読む相手が知らないことをどんどん遠慮なく書いていいんです。相手もその方が愉しいんです。






自分の友達のこと、家族のこと、過去にあった印象的な出来事、今も忘れられない事件…。個人的なことをどんどん書いてください。






書き出しは大事ですね。その後、どんどん書けるか、行き詰まるかが決まります。何でもいいと言ってしまうと余計悩むと思います(笑)。






自分のことから始めても、全然いいと思いますよ。





「昨日の夜、ゲームをしていたら、また母にしかられた。『そんなことしている余裕あるの?勉強しなさい』とお決まりのセリフだったから、腹が立って友達に電話でグチをこぼした。でも、本当は自分のことを思って言ってくれているのは分かっている。僕だって、こんな生活をしていたらいけないことくらい分かる。

『○○』の主人公△△は、僕と違ってゲームはしないが、ストレス発散で××している。彼は□■という状況にあり、…」



こうやってリンクしていけば、いいんです。♪(´ε` )






ちなみに、これは個人的な意見ですが、「読書感想文のない世界を作りたい」です(笑)。だって、読書嫌いの子が増える一方だから。





これを実現するのはそんなに難しくありません。感想文は、子どもたちにもっと本を読んでほしいという大人の欲望から生まれたんです(笑)。





みんなが本を読むようになれば、「読書感想文」なんて、なくなります(笑)。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪


プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • 保護者面談を終えて
  • 七夕の願い事
  • 努力ノート 英数学院のオリジナルノート
  • 努力ノート 英数学院のオリジナルノート
  • 努力ノート 英数学院のオリジナルノート
  • 努力ノート 英数学院のオリジナルノート
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ