Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、超少人数クラス(10名以内)と個人指導(1:2)を併設する学習塾です。創立から52年を迎え、地域で最も老舗であり、小学3年生から中学3年生を対象に(個人指導には高校生も在籍)指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております(クラスは1ヶ月、個人指導は2時限)。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。集団個別方式の小学生英語クラス「のびジャン」「MORIMORI」(ネイティブによる映像授業)も好評です。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

冬期講習のお知らせ




英数学院の冬期講習の詳細については、ウェブサイトをご覧下さい(^○^)/。





他の塾と違うのは、冬期講習期間も通常授業は通常通り授業を行っている点です。





冬休み、お出かけになる方、部活で忙しくて参加したくてもできない生徒も、授業は普段通り行っていますので、学習の遅れが生じることはありません(年末年始はお休みとなりますが)。





我々講師は、さらに授業が増えることで大変ではありますが、全生徒平等に、参加できるならなるべく受講して欲しいという思いで毎年行っております。





中学生は脱「ゆとり」元年であり、中3生に関しても、教科によってはまだ教科書内容を終了していない授業もあります。立ち止まる訳にはまいりません。





どの学年の生徒にも、(学校の授業が止まっている状況から)復習してもう一度確認する作業の絶好の機会でもあります。また休み明けを見据えた予習も可能です。さらなる「強化」にも、是非活用して頂ければと思います。





中学3年生は、受験間近であり、入試範囲は3年間すべてです。復習はなおのこと、入試を見据えた演習も行います。





内申評価が終了した現在、合否は新しい学力検査次第といえます。実力勝負です。





受験生は全員勉強しています。自分のペースを保ちつつも、休みの間にどれだけ「ライバル」(同じ志望校の生徒たち)に差をつけるか、





冬休みが、最後の重要な、大切な時期になると思います。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

本日は



勤労感謝の日で、塾はお休みとなります。





各中学校で、大事な中間テストがあり、その対策などで、各講師も若干疲れております(-。−;)。





また英気を養い、授業を再開致したく存じます。





受験生の皆さん、申し訳ありませんが、連休は存在しません(笑)。




しっかり緩急をつけて、学習に励んでください。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

「勉強しなさい」について



「槻の木の弓」の故事は、何ら個人的なメッセージはありません。




親が子を想う心を描いた故事として、読み物としてというと弊害がありますが、興味深いエピソードだと思い記しましたが、これを実践するべきだという意図は全くありません(笑)。




このブログの記事にしても、実は誰を対象にすればいいのか、書くのに躊躇することがしばしばあります。




生徒も読んでいるのか…などと考えると、思ったことも素直に書けない時もありました。




どなたにも迎合して頂けるものを書くというのは技術としても難しいのはいうまでもなく、




思ったことを率直に書くという面でも、熟慮を必要とします。




しかしながら、立派なホームページも出来ましたので、(このブログはあまり目立たないところにリンクしていますが)




今後は、所感なども書いていければと考えています(^-^)/。




保護者の方から、「勉強しなさいと言っても、勉強しない」というお悩みをしばしばご相談受けます。




先日、学生時代の友人と話す機会がありました。




「勉強してたら、うちの子には『お前ら勉強なんかしてんな』と言ってる」と笑いながら話していました。




それは素敵なことじゃないかと、私は応じました。




前提として、「子どもたちが勉強をしていたから」と受け取って、そういうことを言いましたが、




「『勉強しろ』なんて言ったら、しなきゃと思っている子も萎えちゃうよ」と友達として助言しました。




『勉強なんかしてんな』という言葉は、友人の性格から「照れ」も含まれています。本人も同じ年頃にそんなに勉強(学問に関しては)をしてきて今がある訳ではない(と思います)。




その友達の言葉は、「実は勉強してほしい」という反語の意味も含まれていると同時に、




自身の経験から、「学問も大事だがもっと大事なこともある」ということを伝えたかったのでしょう。




共に青春時代を過ごした頃を思い出し、壁にぶち当たったとき、いつもこの友人から助けてもらい、励ましてもらったことを今でも振り返ります。




学歴社会が事実上崩壊した現在(民間では大手を除けばですが)、その意味は更に重みを増しています。




しかしながら、学問を磨くことはそっちのけにしてもいいのか?と問われれば、私の答えは否です。




学問と同時に、もしくは学問を通して人間学も磨ければ、これほど素晴らしいことはないのではないでしょうか。




英数学院は、そんな塾でこれからも在り続けられればいいなと思いました。




もっとディープな話をしてもいいのかは、読んでくださった皆さんのご判断で考えます(笑)。


「槻の木の弓」の故事





学問がつらくなり、家に逃げ帰った我が子を父は槻(けやき)の弓が折れるほど叱(しか)った。




このことで、その子は真剣に学問に励むことになる。




そして後に、大成した子は父と再会。





老父の首には、叱った時に折れた弓が、大事にかけられていた。




11月3日は文化の日




で通常授業はお休みです。が、





自習室は、午後1:30〜6:30までご使用頂けます。





この時期は、勉強に来る生徒が多いですが、家で集中できない場合は、積極的にご活用ください。





なお、お友達同士で来るのではなく、自分の意志で、学習する教科・時間を決めて、いらしてください。





当然ですが、教室内での携帯の使用は禁止です。





中学3年生の皆さんは、文化の日が何の日かはご存じですよね?




see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

小学生の国語




迂闊にも風邪をひいてしまいましたポリポリ (・・*)ゞ。





さて、以前算数で紹介した生徒が、10月のテスト(国語)で高得点をとってくれました。(^○^)/




001




良い点数をとったり、前回よりも得点を伸ばしている子はたくさんいますが、なかなか撮影には応じてくれません…。





彼は小3から通ってくれ、読解力はどんどん力がついてきました。マイペースですが、今回のテストは苦手な漢字も(難しい字が多かったにも関わらず)努力し、何より答案に隙がありませんでした。





漢詩、短歌と俳句、説明文、誤字訂正、都道府県名など多彩な問題でしたが、しっかり見直しをした結果なのではないでしょうか。





国語力は時間がかかりますが、かかった時間だけしっかりとした土台となり、他教科への効果も大きいです。





脱「ゆとり」でもがいている中学生たちは、やはり根っこの「国語力」が弱い印象があります。





英数学院に通ってくれている小学生たちは、作文力もあります。恥じらいがない分、発想が豊かです。

021



中学へ上がって、部活で忙しくなる前に、どんどん「文章を書く力」を身につけさせたいと感じています。





昨年から改訂された小学生の国語の教科書は、とにかく語彙が以前に比べ豊富で高難度です。




日々の積み重ねが特に重要な科目であると思います。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

多く経験すること




最近は、ホームページを「ウェブサイト」と呼ぶようになってきました。





今年度から改訂された英語の教科書にも“website”が出ており、私がよく使う「一太郎(10)」を使ってプリントを作成していたところ、websiteがスペルチェックにひっかかってしまいました(笑)。





windows7を搭載したPCにダウンロードしてある「一太郎2010」なら、大丈夫かもしれません。少なくとも、古い辞書には載っていない「新語」ではないでしょうか。もうwindows8登場ですが…。





英数学院のウェブサイトに、英数学院の指針の一つとして、「多く経験すること」とさせて頂いています。





抽象的な表現なので、個人的な見解を述べたいと思います。





私自身、若い頃、「経験とは何か?」と悩んだ時期がありました。



015

地方から都会に出てきた人のほうが経験があるのか?





職業をいくつもこなした方が経験豊富と言えるのか? 苦労=経験なのか?





「経験」が欲しかったのです。どうすれば経験を積めるのかを自問自答した時がありました。






経験は、「失敗」を未然に防ぐことができます。次の機会に対し、創意工夫ができます。心の中に強ささえ生み出します。






「子どもたちと学問においては」という前提でさせて頂きますが、ほぼ同じ年頃、時間、地域で生活する中で、






多く経験するとは、「意識して生活すること」と同義ではないでしょうか。






よく、一つの科目・単元を集中して取り組むと他の科目(の成績)が落ちてしまうというケースがあります。





やり過ぎたのか?(笑)、あるいはバランスが悪いのか等、さまざまな反省点が浮かび上がるかもしれません。





全く勉強しなかった場合はともかくとして、「やり過ぎ」は悪いとは思いません。好きな分野を徹底して学ぶことは、自身の限界にチャレンジしている訳ですから、逆に経験値は上がると考えています。


他教科への学習の壁も低くなるはずです。





意識して生活すれば、すべてが「経験」となり得ます。昨日と今日は同じではないからです。


017


出会う人、話したり耳にした内容、新たな問題、なぜ解けなかったのか。胸に抱いた悔しさや歓び。





昨日より今日、今日より明日と、成長したいという心こそ「経験」と呼べるのではないでしょうか。





一流といわれる人たちは、すべてにおいて、全身を耳にして、自ら吸収しています。





子どもたちを指導する我々こそが必要な要素であり、子どもたちに範を示していかねばならないと常に感じながら生活しています。(^○^)/

英検の合否発表




先に、お知らせです。11月3日は文化の日で、通常授業はおやすみとなります

(中間テスト対策を兼ねた川診対策講習はございます)



英検の合否は、本日夜以降、英数学院のウェブサイトにて、合格者をイニシャルにて発表いたします。



なお、3級以上合格の方は2次試験が別会場(未定)にて行われます。2次試験に合格して初めて英検の資格取得となります。




3級受検者が大勢おりますので、過去の問題例などのプリント等はお渡しできると思いますが、




時期が時期ですので、個別に対策は行えません。




2次の面接ですが、相手は日本人であり、コミュニケーションをとろうとする姿勢を評価されれば、多くの皆さんが合格できると確信しております。




特に3年生は、中間テストのほうが大切ですので、待ち時間なども有効に活用して(かなり待たされます)、試験対策を心がけてください。




別件ですが、アレルギーなどがない場合は、インフルエンザ予防接種を早めに!




都合で受けられない場合は、うがい手洗いの励行をお願いいたします(^−^)/。


卒業生の来訪




先日、卒業生が英数学院に大学進学の報告に来てくれました。(^○^)/




随分前ですが、偶々再会したとき、明大を目指しているという話を聞きました。





見事、AO入試で志望する学科に合格できたと報告に来てくれました。





AO入試は、一般的に小論文や面接等で入学できるシステムですが、彼の志望する学科は、数学と英語の筆記試験と面接があったそうです(理系です)。





指定校推薦の方向は考えなかったのか?と尋ねましたが、成績が足りなかったので、AOで挑戦して、ダメだった場合は一般受験で挑戦する予定だったそうです。





「何が評価されたんだと思う?」と尋ねると、高校時代のカリキュラムでの取り組みを、面接で評価されたのではないか、と語っていました。





高校時代に、すでにビジョンを決めていて、その内容を面接でアピールできたと話していました。





中学時代は、「ゲームをつくりたい」と言っていたのですが(笑)。環境や切磋琢磨する仲間の刺激が彼を変えたようです。





そんな彼も、予備校には通っていたようです。





少子化で、「全入時代」と言われる中、高校受験でパワーを使い果たしてしまった生徒は、進学後なかなか学業に身が入らない傾向にあります。





彼も「指定校推薦には成績が悪すぎた」と反省していましたが、高校時代に自分の学びたいことを取り組んだことが、今回の結果につながったのではないかと言っていました。





不景気で就職難が続く昨今ですが、早くから自分の目標を立て、予備校にも通いながら学んだ努力が実ったのではないでしょうか。





生命工学という、自分が志望した将来医療分野にも応用できる分野に進めたことに、すごく喜んでいました。




ちなみに、AOで不合格だったら、受験で再び同じ学科を受験するつもりだったと言っていました。





大卒でも雇用も厳しい中で、自分の得意分野をしっかり把握し、そのステップとして、最適の学舎を選べたことは本当に良かったですし、私どもも嬉しい限りです。





おそらく、入学後は研究漬けの毎日だと思いますが(笑)。





「ゲームを作りたい」と言っていた少年が、ここまで意識が変わったのも、やはり高校のカリキュラムの影響は大きかったのではないでしょうか。





それと、理系の学科でも、英語の試験があったというのが、時代の流れだなと感じました。





ちなみに彼は、中学時代理系科目は優秀でしたが、英語が不得意で(笑)、苦労しました。





彼も「ゲームを作る」から、現在の目標に辿り着いたように、目指すモノは変わってもいいと思います。





今、何を目指すのか。将来それが変わることは、往々にしてあることです。





生徒の皆さんには、漠然としたモノでも構わないので、何か目標を立てることで、学業に対するモチベーションも変わってくると思います。





とはいえ、「将来何をしたいか分からない」というお子さんは多いと思います。○○高校に入りたいという目標はあると思いますが、






現在、就職は受験より困難です。





まずは、一つ目の目標をクリアしましょう。一つの試練を乗り越えれば、また視野も広がります。





目をそらさずに、目前の壁を乗り越えてください。





社会は、世界は広いです。





「自分はずっと日本で生きていくんだ」という頑なな発想も取っ払って下さい。人生、何が起こるか分かりません。





今、学ぶのは、その可能性を無限大に広げる一つの作業です。





そのためには、一つ一つの課題に限界まで挑戦しないと、見えてこないものもあります。





自分に限界を決めないで下さい。





もし、苦しくなったら、相談に来て頂ければ、自分の経験でお話できることはお伝えします。





「川崎」在住の生徒は、特に視野が狭い傾向が多い気がします。





高校受験は、ライバルは神奈川県の同学年です。しかし、大学進学は、全国の学生(浪人生も含む)との熾烈な競争です。





いつから始めるか? 始めるのは、今でしょ!!(どこかの塾の講師の台詞みたいですが)(^○^)/

英検が行われました

001

13日、英検が行われました!




英検は、英語の資格の中でも伝統や権威においてとても強い資格なので、





中学生の時から、どんどん挑戦してもらいたいと思います。





就職の際には履歴書にも書けますから。





受検した生徒の皆さん、お疲れ様でした。次なる目標に向かって、気を緩めないで頑張ってください!!



プロフィール

Hiro

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

モブログ
ギャラリー
  • ご入学・進級おめでとうございます
  • ご入学・進級おめでとうございます
  • 新聞を活用しています
  • 入試対策講座! 社会、スタート
  • 進学報告会
  • 進学報告会
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ