はじめまして!(^○^)





英数学院で講師をしております、通称Hiroです。多くの先生・生徒の方から「Hiro」と呼ばれているので、以後お見知り置きを





本日は、悪天候の中、実用英語技能検定を開催しました。2級から5級までたくさんの方に受検して頂きました。
みんな、ご苦労様でした!!




その様子などをアップしようと思っていましたが、忙しすぎて(-。-;)、すっかり忘れていました。





ご存じのように、「英検」は就職・進学で役に立ちます。私立有名高校の場合、準2級以上をもっていると、後に助かるケースがあります(内申点に加算される等)。もちろん、無理は禁物ですが。





たとえ、高校進学に役に立たない場合にも、英検取得は大きな自信になります。





よく、「英検対策をやって欲しい」という声を聞きます。数年前までやっていましたが、現在は個別に対応させて頂いています。





2,3日対策授業をしても、なかなか効率よく点数に結びつくことができない面もあります(リスニングや長文読解などは比較的効果が出ます)。






常日頃から英語に親しみ、興味・関心を示しているかが大きなポイントで、まずは教科書内容をしっかり身につけようというのが一番です。





英検頻出イディオムなどがあるのも事実ですが、勉強時間を割くからには、学校の学習・入試にも直結したほうが負担も少なく、やりがいも、そしてモチベーションも上がると思います。






英検・漢検といった資格を取り巻く事情も、変わってきていますので、追々書いていきたいと思います。





では、本日はこの辺りで。 皆さん、お体にくれぐれも気をつけて