Hiro's Work Presented by 英数学院


神奈川県川崎市中原区新城(南武線・武蔵新城駅)にある進学・学習塾 英数学院で働くHiro(長江広紀)の日常や、さまざまな地域事情・受験情報をお贈りします。
また、塾生・保護者の皆様、卒業生へのメッセージも綴ってまいります!


英数学院では、通ってくださるお子様を、一生涯努力する人間に育ててまいります。誰もが無限の可能性を秘めています。しかし、その可能性を開くには努力が不可欠です。「生涯努力の人を育ててまいりたい」と職員一同、学習指導の根底に置いております。
まだ気づいていない「無限の自己の可能性」という大海原に、怯むことなく航海せよ

英数学院 神奈川県川崎市中原区新城5-9-25 TEL 044-788-7556 受付 平日午後2時〜9時  日・祝日お休み 土曜日:不定休
公益社団法人・全国学習塾協会(JJA)、全日本私塾教育ネットワーク(私塾ネット)、全国学習塾協同組合(AJC)の正会員塾です。 

英数学院 http://www.eisugakuin.com は、個別指導(1:2)の学習塾です。創立から53年を迎え、地域で最も老舗であり、小学生から高校生を対象に指導しております。高校受験、殊に公立高校進学を目指す生徒が数多く在籍しております。

英数学院では随時、無料体験を行っております。小学生段階から、高校受験に矢印を向けた指導を行っており、数多くの進学実績を残してまいりました。
目の前のことに全力で取り組む姿勢を育むことで、自らの使命を見いだし、将来社会で活躍できる人材の育成を目指します。

どうぞ私たちにお任せください!

中学準備講座のご案内


2022年4月から中学に進学されるお子さまを対象に中学準備講座を開講いたします。



英語・数学(100分)全4日間を無料(教材費2,000円)で受講できます。
002


さらに、受講後入塾をされる場合、入会金を免除させて頂きます!



以下、要項です。



・日程 2022年2月のお好きな曜日 17:20〜19:00×4日(土日を除く)



・指導形態 1:2の個別指導



・持ち物 筆記用具、ノート



・指導単元 

英語 必修単語、一般動詞の文、be動詞の文、助動詞can、動名詞

数学 正負の数、大小関係、加法、減法、乗法・累乗、除法



教材費持参の上、講座参加申込とさせて頂きます。




詳細は、英数学院のウェブサイトをご覧下さい。


あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。



本日が冬期講習最終日。
そして、明日から通常授業が再開です。



10年先、20年先、30年先に「この塾に通ってよかった」と思われるよう、今年も全力で取り組んで参ります。



また、本日は現在神奈川県で大雪注意報が出ております。予断を許さない状況ですので、夜7時以降の生徒は、時間を繰り上げて対応致します。


状況が変わり次第、Twitterアカウントで更新いたしますので、チェックしてください。

冬期講習のご案内


英数学院では、12月25日〜1月6日(全7日間)まで冬期講習を行います。



塾生以外の参加も受け付けています。



授業料はかかりますが、受講後引き続き「勉強したい」と入塾を希望される場合には、入会金は免除させて頂きます!(執拗な勧誘は致しませんので、ご安心ください)


科目は、英・国・数・理・社をお選び頂けます。
夕方4:30〜夜8:50までのお好きな時間帯をお選び頂けますので、部活動をされているお子さんでも通うことが可能です。


短期間かつ1:2の個別指導ですので、「理科の物理分野を中心に学習したい」「英語の長文読解を特訓したい」など、個々のご要望に添った学習が可能です。期間中の自習室での学習も可能です。


お問合せは、TEL 044-788-7556 までお願い致します。


詳細は、英数学院のウェブサイトをご覧ください。

009

石虎将軍の故事


中学生はまもなく後期中間テストを迎えます。目標を立て、勉学に励(はげ)むと思いますが、目標を達成できるか否かの最終的な差は、「一念」です。念力と言ってもいいでしょう。今日は、有名な故事を紹介します。


003昔、中国の漢の時代に李広(りこう)という人がいた。李広の父は幼少の時に亡くなっていた。
李広は成長して大きくなると、母に「人には皆、父がいるのに、なぜ自分にはいないのですか」と尋ねた。母は泣く泣く、「父が無くておまえが生まれるわけがない。父はおまえが小さい時、虎(とら)に食われた。今思っても哀れなことだ」と言って悲嘆の涙にくれてしまった。
李広はこれを聞いて一度は悲しみ、一度は怒って、「我、男と生まれた以上、父のあだを取らないわけにはいかない。敵と共に同じ天を仰ぎたくない(必ず殺してやる)、ぜひとも復讐(ふくしゅう)したい」と心に誓った。

これより毎夜、虎のいそうな野辺に忍びてチャンスを伺っていた。そして、ある日の夕暮れ、草むらをかすかに見渡すと一匹の虎(とら)がうずくまっていた。李広は大いに喜び、これこそ父の敵と矢を放った。すると手ごたえがあり、矢は突き刺さった。

李広は「あら嬉しや、日頃の念願が成就(じょうじゅ)した」と喜んだが、近付いてみるとこれはどうしたことか、虎ではなく一つの大きな石であった。しかも矢は羽ぶくらを過ぎた所まで刺さっていた。李広は大いに驚き、我が弓勢が勝れているから矢じりが立ったのかと思ったが、あまりにも納得がいかなかったので、石が柔らかかったからかと思い、試しにもう一度矢を放ったが、矢じりが砕けて飛び散ってしまった。

さては初めの矢が立ったのは父の敵の虎と思う念力が岩を通したのであろうと、大いに感嘆して帰宅したのであった。これより李広を石虎将軍と呼ぶようになった。


目標を実現するために必要なのは、一念の強さです! 「絶対やってみせるんだ」という強き深き一念を!

頑張ったけど、結果が出なかった


テストで結果が出ないと落ち込ますよね。「今回は一生懸命頑張ったのに、どうしてだろう…」とくじけそうになると思います。
結論から言うと、頑張っても結果が出ない時があるから、人は成長できるんです。たった一度の結果で、「自分はダメなんだ」と責めないでください。

005
大リーグで活躍している大谷翔平選手を知っていると思います。現在の打率は250(2割5分)前後です。4回に1度しかヒットを打っていません。1回のヒットを打つのに3回凡退しています。決してくよくよしていませんよね。「次こそは」と打席に立っています。努力をしている一流の人もそうなのです。
ただし、ただ3回失敗しているのではなく、失敗から課題を見つけ修正しています。その能力が一流なのです。

テストの結果は神様が与えてくれたプレゼントだと思って、自分に何が足りなかったのかを考え、修正し、次に生かしましょう。そこに君の真価が問われています。それを乗り越えたとき、遙かに成長した自分と出会えるはずです。これが生きることの醍醐味です。

リスニングが聞き取れない



中学生は期末テストが終わり、ほっと一息ついていると思います。

ある生徒から「英語のリスニングが速くて聞き取れなかった」という声がありましたので、解き方と一人でもできる対策を述べたいと思います。

(1) まず、流される英語の文を頭の中で日本語に訳さないこと。英語は英語のままで頭に入れましょう。単語(情報)を拾っていく感じで聞き取りましょう。「いつ、どこで、だれが、どのように、どうした」をぼんやりとでも把握できればOKです。メモをとる時は、これに「数字」関係を書き留めておきましょう。

(2) リスニングの最も効果的な練習は、スピーキングです。英数学院で配られるオリジナルプリントは、一つの文法でさまざまなタイプの例文が並んでいるので、これを読む練習をするだけで違います。(日常会話と違って)学校のテストは、皆さんが習った単語や文法しか出題されないので、一気に効果がでます。

003
ネイティブの英語を浴びるように聞くのは、一見効果的に見えますが、知らない単語や聞き取れないとやる気が萎(な)えるので、特に中学生は長続きしません。前もって流れる文章を知って聞くと、良い練習にはなるでしょう。

スピーキングは長文読解にも効果的です。黙読するよりもずっと頭に入ってくるので、試してみてください。

なお、英数学院でも週2コマ(100分)以上英語を受講している生徒には、リスニングを日常的に行っています(週1コマだと、教科書内容をこなすのに精一杯なのです…)。まずは上記の練習を自宅でチャレンジしてみてください。

とはいえ、リスニングで悩んでいる生徒が多いので、授業の中でも英語の文を読ませたり聞かせたりする機会を今後も増やしていきたいと思います。

自分を輝かせていくのは“粘り”


002
人間にとって大事なことの一つは“粘り”ということなんです。

ある意味で、人生は、絶望との戦いであるといえるかもしれません。

テストの結果もよくない。家庭環境も大変である。経済的にも厳しい。理想と自分の現実との間に、大きな隔たりがあるーーなど、悩みの連続が人生であり、特に青春時代です。

そして、ともすれば、“自分はダメな人間なんだ” “なんの力もないんだ”と考え、卑屈になり、絶望的な思いをいだいてしまう。

しかし、そうではありません。みんなが、尊い使命をもって生まれてきている。必ず自分らしく輝くことができるのです。

では、どうすれば、自分を輝かせていくことができるのかーーそれは“粘り”です。

思うような結果が出ない。失敗する。挫折する。時には、生きる気力さえなくなってしまうかもしれない。それでも、また立ち上がり、自分の目標に向かって進んでいく。その粘り強さこそが大事なんです。

“力がなくてもいいじゃないか。かっこ悪くたっていいじゃないか。でも、自分は負けないぞ!”と、心の炎を燃やすことです。

前期中間テスト対策講習!


まもなく前期中間テストがやってまいります。


009

英数学院では、学校別に試験対策講習(5/29〜)を行います。



また普段受講していない教科の指導も行います。



参加希望者は、配布する申込用紙を提出してください。



多くの参加をお待ちしております。


GWお休みのお知らせ


4月29日(木)〜5月5日(水)は休業とさせて頂きます。
何卒よろしくお願いいたします。

英数学院

オススメの本ご紹介5「青くて痛くて脆い」


「青くて痛くて脆い」
著:住野 よる 出版:KADOKAWA 角川文庫

・あらすじ
秋好寿乃に出会って、僕は変わった。誰よりも理想と情熱にあふれた彼女と立ち上げた秘密結社、『モアイ』。夢を語り合った、楽しい日々。
……それから三年、あの時の彼女はもういない。
それなのに、未だ彼女の言葉が、嘘が、心に刺さり続ける。
そうして僕は、ある一つの決意をした——。

・オススメの人
「君の膵臓を食べたい」を読んだ、または見たことがある人には是非読んでほしい。同じ作者による、「君すい」とは全く違う青春小説。傷つくことの痛み、青春の残酷さ。「君の膵臓を食べたい」と見たことがある人もない人も、等しく読んで後悔はない。すべての人に薦めたい。

青くて痛くて脆い (角川文庫)
住野 よる
KADOKAWA
2020-06-12

プロフィール

Hiro

QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 中学準備講座のご案内
  • 冬期講習のご案内
  • 石虎将軍の故事
  • 頑張ったけど、結果が出なかった
  • リスニングが聞き取れない
  • 自分を輝かせていくのは“粘り”
小学3年生からの公立高校受験に矢印を向けた地域密着型進学・学習塾。1対2の個別指導と1クラス10名以内の超少人数制クラス。最新の地域事情、教育情報、塾生へのメッセージをお送ります(^○^)/。
  • ライブドアブログ